2015年5月21日木曜日

住民投票。で、どうすんねん?「シルバーデモクラシー」ってカッコイイやん!負けないよw

住民投票終わりました。



結果出ました。



決まりました。



で、どうすんねん?(いまココです)



落胆してますよ。

めっちゃガッカリしてるし「結局それかい!!」って気持ちもある。



でもね、考えてみたんです。

反対派の人、頑張ったんですよ。

予算もない、時間もない、そんな中で必死に頑張ったんです。

だから勝った。(称えるためにあえてこの表現)

民主主義の勝利ですよ。

これはすごい事。

体制側の偉い人、トップの人が「投票」という形でみんなに問うて、

「負けて魅せた」んです。

魅せられました。背中見せられました。

橋下市長は本当にすごい人だ!!

って思い、日に日に強くなってます。



もともと弁護士だからかも知れないけど

勝ち負けの概念がもっと遠いところにあると思いますあの人。

「負けて勝つ」という道もあるんだなって。



あの人の一番の軸は「改革」「既得権益をぶっ倒す」

だったと思っています。

都構想を掲げて当選して、

府知事になって実際中に入ってみて、

国政政党までつくって、

市長になって、

「コロコロ変わる」っていう人もいるけど

目標のために必死に頑張ってくれたんだと思うんですよね。

それで

「ダメだこりゃ」

って思ったんだと思うんです。

その理由が「既得権益」って言ってたやつ。

今回の敵。←あえてこの表現ですよ

僕勘違いしてました。

「既得権益」って誰かが吸ってる甘い汁で、悪者がいるんだって。

違った。全然。

既得権益は自分の中にもばっちり入ってた。

敵は己の中にあり。

ですよw



そりゃあ本当に「甘い汁」吸ってる人もいるでしょう。

でもそんな人に力を与えているのは結局僕ら自身なんです。

選挙権を持ってる。

民が主なんですよ。


今回反対派の人、あらゆる他の政党はそれをやってみせた。

ネガティブキャンペーン、あれはやり方汚いですよ。本当にやめて欲しい。

大阪市の長、橋下市長を呼び捨てにしたりひどい悪口言ったり・・・

まぁそんな人は賛成の中にもいましたけどねw



ひとりひとりの声を「みんなの声」にする。

これができたらどんな強い政治家だって倒せるんですよ。(これもあえてですよ)

だって大阪で橋下さん倒しちゃうんだもん。



僕、心のどっかで「橋下さんは負けないだろう」って思ってた。

だから傍観しちゃってました。

だって声を出したら「怖い」から。

何が怖いのかは分かりません。

そりゃ批判くらいは浴びるかも知れないけど、でもそれくらい。

橋下さんくらい「でかい声」なら命狙われるかもだけど

僕らがちっちゃい声あげたくらいで狙われたりしない。

その声を「賛成」って心の中こっそり思ってるみんなが出してたら、

きっと違った結果になったんです。



反対派の人はそれをやってみせた。

すごい事です。



「で、どうすんねん?」

です。

まず、終わった事を嘆くのを頑張って切り替えましょう!

難しいですよ。僕もめっちゃ凹んでるし。

悲しんだり嘆いたりしてる脳みそを、「なにができるか?」に向けましょう。



たぶん、このブログを読んでくれてるほとんどの人は、

政治関係者ではないと思います。

仕事をして、毎日忙しくて、考えたり悩む事も多くて、

「政治活動に関わってる時間はねぇ!!」って人が多いと思います。

そして「知りたいけど勉強してる時間がねえ!!」って人も多いと思います。

何か言いたいけど「間違った事言ったら恥ずかしいし」とかあると思います。

だからね、みんなで情報やアイデアをシェア(共有)しませんか?

FBのシェアっていう狭い意味じゃないです。



興味を持った事を少し勉強して少し理解して少し友達に教えてあげる。

友達も僕の知らない事を知ってるから同じように教えてくれる。

教えあって学び合って、ちゃんと理解できたら

もっと自信持って「声を出せる」と思うんです。



橋下さんが引退するって言うし、

って事は次の市長選や府知事選があるんです。

「総合区」も進んでいます。

僕らが悲しんでる間にもどんどん色んな事は進んでいきます。



「反対」の中の「変えたくない心」はこのまま「元に戻って」欲しいと思います。

僕らが「がっかり」して「関心をなくす」ことは、

そういう「大阪を変えたい」僕らが一番戦うべき「心」に力を与える事になります。

それが本当に悔しいです。

無関心だから好きなようにできる。

そんな事絶対して欲しくないです。

今回、悲しくも「人と戦っちゃったから負けた」んです。

これが、

「変えたい心」と「変えたくない心」の対決

だったとしたら、

完全に圧勝してたと思うんです。

「より良い大阪に変わって欲しい」気持ちは圧倒的に多数を占めてると思います。



「賛成」「反対」の2択の結果は非常に残念したが、

残念だからこそ「よりメラメラした人」は僕以外にもいっぱいいると思います。

そして「変わって欲しい」気持ちがより強く心に染み込んだ人も多いと思います。



シルバーデモクラシー。

良くないみたいに使われてますが、

すごいカッコイイじゃないですか。

じいちゃんばあちゃんが立ち上がったんですよ。

僕らはそんなに立ち上がってなかった。

忙しいし、「そんな事より仕事が」ってなってたと思う。

それですごく悲しい結果を生んだ。



アラフォーデモクラシーやりません?



アラサーでもアラフィフでも良いけどw



でもね、僕けっこうこだわりがあります。

みっともない事したくないです。

品位を疑われるような事はしたくないです。

カッコ良くやりたいです。



プラカード持って「賛成ー!!」とか「反対ー!!」とか

やりたくないっすw

僕がやりたいのはもっと楽しい事。

「北風と太陽」の話、僕大好きなんです。

あったかけりゃ服脱ぐ訳だし ←(靴は前のブログで例えたやつです)

靴脱がしたけりゃ先にマット敷いてあげたら良い。

くつろげる座敷が用意してあったら

重たい靴なんて脱いで絶対あがっちゃうしw



という事で、僕が思うのは

楽しいイベントやりたいな。

って思ってます。

大阪が勝手に変わってくようなイベント。

そんなのをいっぱいやって、

気がついたらどんどん変わってる。みたいな。

「あれ?これって実質【大阪都】じゃね?」

みたいにしてやりたい。

気がついたらなってた。くらいw

僕が思いつくアイデアは「いくつか」程度。

でもそんなのをみんなでいっぱい出し合って、

どんどん楽しみながらどんどん変わってく。

そんな改革がきっと大阪には合ってるんだと思います。



今回の住民投票、「一言で表現して」って言われたら僕は

「大阪ってぐっちゃぐちゃ(笑)」

だと思いました。

これは良い意味でも皮肉った意味でもあります。

大阪は絶対一筋縄ではいかない町。

日本で一番頭おかしい町。

勘違いしないでね。

「頭おかしい」って僕にはすごい褒め言葉。



まずは何かやんなくちゃって思って

・大阪を楽しくするブレストin大阪市役所

を計画していま準備してます。「やって良い?」って市役所行ってきたw



僕は叫んだり荒ぶったりすることなく、あくまで楽しく進みたい道を進みたいです。


アラフォーデモクラシーやっちゃうよ☆


0 件のコメント:

コメントを投稿