2017年4月4日火曜日

「トイレ」どーんっ!!!24歳の女子の凄まじい破壊力にぶっ飛ばされたおっさんの話。

24歳にドカンとやられ、俺も囚われてた?と自省した話


4/1から正式に新しい仲間が増えた。



しかも何と24歳の女子!



3月中旬から準備を進めて4/1から東京のお店をスタートした。



そして、

4/1に合わせてROOTS FACTORYの公式サイトもリニューアルした。

スマホからでも更新できるようにしてもらった。

今日でもいろいろ試行錯誤してるけど

新しいスタートにできることはなるべくしたかったから。



その新しい仲間の名前は「ユリちゃん」以前にブログでYYさんて紹介した人。

東京のお店のリニューアルオープンの為にプチ改装したり大掃除したり、

てんやわんやのこの1〜2週間で、今やっと大阪に戻ってきた。



で、びっくりしたのがコレ↓






リニューアルしたての公式サイトを開いたら

強烈なパンチが飛んできたw

これはスマホで見たROOTS FACTORY公式サイトのスクショw



びっくりして急いで電話した。

ユリちゃん(愛称:「ユリマタタ」でいくらしい。その話はまた今度)

「あの画像スゴイな!!」

「え?まずかったですか?」

「いや、まずいと言うかびっくりしたw」



なんでもサムネイルの画像に悩んで自分でつくったらしい。



強烈なインパクト!とにかく気になる。



技術がどうとかやり方がどうだとか、

「そういうのに縛られて本質を見失いたくない」とか普段思ってるけど

これを見た時になんかちょっと自省した。

「あー俺も手段に囚われちゃってるかもしれんな」とか思った。

なんだか見事にやられた気がするw



と、いう事で家具屋っぽくないし

ROOTS FACTORY的に良いの?とか少し思うけど

もちろんこのままいくことにしましたw






そもそも何でこう言う画像が生まれることになったのかっていうと

ユリマタタのROOTS FACTORYでのまず第一の任務は「書くこと」にした。

お店のこと、工房のこと、家具のこと、

書いて書いて書きまくってもらおうと思ってる。



写真も撮ったり動画も撮ったりしようとしてるから

正確には「伝えること」なんかな?

ただ一度にいっぱいやりすぎるとキャパオーバーしちゃうと思ったので

「書く」に絞っていまジャンジャンやってもらってる。



この数日間で東京のお店のリニューアルの為にした改装や準備も

いっぱい記事にして書いてもらおうとしてる。

そんな「書く&伝える」プロジェクトでトイレの事を書いてもらって

ユリマタタから「書いてアップしたのでチェックよろしく」と連絡をもらって



ズドン!!



とやられたっていう話w



トイレ改装めっちゃ頑張ったし

キッチンもファサード(入り口)も頑張ったし

前のこのなんだか哀愁漂うトイレが↓






「こんなトイレなら良いな!」って思えるようなトイレになったし↓






こっからさらに次回行った時にデコレーションする予定やし

そういう事をいっぱい書きたいんやけど…



24歳のパワーにぶっ飛ばされてそれが今日のメインになりましたw



恐るべきパワーを秘めた24歳、

これからどんどん開花(どんな方向やw)させていくので

どうぞお楽しみに☆



東京のROOTS FACTORYの秘密兵器、

ユリマタタことユリちゃんです。

「@yurimatataroots」でTwitterもはじめたらしいので

どうぞ応援よろしくお願いします。






2017年3月31日金曜日

明日は静かな前夜祭。本気モードではじめる東京のお店は「今できることからはじめてく」スタイルで☆

明日、というかもう今日か?

また東京に行きます。

まぁしょっちゅう行ってるんやけどw



去年の年末に浜ちゃんが卒業してから

しばらくの時間が空いた東京のお店が

明後日4/1から新しい形ではじまります。



浜ちゃんとはじめたのは「はじめまして東京」なお店。

地理感もなくどんな所かも分からないけど

「東京にお店が欲しい!!」って思ってて

そんなあやふやな感じの俺のプランに

「とりあえずやってみよう!!」

って1年間付き合ってくれた浜ちゃん。



この前は年末で今度は年度末。

今度は「はじめまして」ではなくて

「本気でやりますよ」モードで臨みます。

ギアセカンドってやつやねw



実は年末から、

仲間は見つかっています。

それから丸3ヶ月以上温めてきた思いと準備、

明日がいよいよ前夜祭。



特に大きくお知らせとかはしてなくて

割とさらっとはじめようかと思ってます。

新しいモードは「後からどんどん」な感じかなw



新しい仲間と明日、お店の準備をします。

ソフト面はこの3ヶ月練りまくってきたけど

ハード面は明日1日でやっちゃいます。

そこはいつものスタイルかなw



普通お店をやったりリニューアルしたりする時って

もっと準備万端いろいろお披露目とかやるんだろうけど

今回一番大事にしたのは

「心意気」がバチっとシンクロできるように!!ってこと。



こういう準備っていくら時間があっても足りないもんだと思うけど

結構良い感じの、めっちゃ密度の濃い3ヶ月の時間を

過ごせた気はする。



その答えが出るのは明後日(もう明日か)以降やけど

その前のささやかな旅立ちというか

やっぱり前夜祭って表現がしっくりくるなw



その前夜祭は新しい仲間と浜ちゃんと一緒に飲もうと思ってる。

今大阪なんやけど、これから走って(車でね)行って

朝からバチバチっとリニューアルの工事して

浜ちゃんと合流して晩御飯食べようかなって計画。



他に誰か来るのか来てくれるのかとかよく分からんけど

なんか増えてるような気はするね、下北やしw

そして4/1からはじまります。

本気モードの東京のお店!



あっもちろん前も本気でやってたよ!

でもできることすべてを!って感じではなく

モンペスツールってひとつの商品に込めてやってた。



今度は「ROOTS FACTORY」として

オーダーメイドやオーダーリメイク、そしていろんな家具と

家具屋としての本気モードで臨みます。



本当は場所も引っ越そうと思ってたんやけど

しっくりくる物件がなかったってのも大きいけど

「ここからスタートするのも良いかも」って

話してこうすることに決めました。



もっと人通りがいっぱいあるところに行きたいって

そんな気持ちは変わらずあるけど

「今できることからはじめていく」てのも

すごく大事かな、と思ってます。



じゃ、そろそろ出発します。

安全運転で一人ドライブ楽しんできます!

ガソリン満タン気合も満タン、

ビール飲みたいけどそれは我慢w

ほなっ!!



2017年3月27日月曜日

これこそまさに怒涛の毎日!!めまぐるしくて息継ぎする間もないくらいで、そしてめっちゃ楽しい☆

3/13以来、ものすごく毎日がめまぐるしく動いてて

まったく更新ができなかったw

伝えたい気持ちや大きな出来事など

本当に盛り沢山で全部ちゃんと書きたいので

もうちょっと落ち着いてから順番に書いていこうと思います。



3/13に新しいスタッフのゆりちゃんが合流して

一緒に色々行動したり取り組んだりしてる。

正式加入は4/1からで、その前準備という感じ。



3/14は俺の38回目の誕生日で

ルーツファクトリーのお別れ会を一緒にやった。

何の準備もできなかったけど、

たくさんの人が来てくれて最高の夜を過ごした。



翌日からは淡路島と大阪を行ったり来たり。

東京の方には今月は行けてないけど

それでももうかなりパッツンパッツンの予定w



火事以降もともと予定は凄まじいことになってたけど

待ち時間とか結構あったから

忙しいには違いないけど、まだ少し余裕があった。



ゆりちゃんが合流してからは東京の準備も本格的にスタートして

120%のフル稼働状態の毎日が続いてるw

忙しいのは大好きやから大いに結構なことなんやけど

大事な事を抜けてやらかしてしまわないように必死。



もともと記憶力弱いし、ひらめきと勢いで生きてるから

すぐにいろんな事が抜けがちやけど

今は「うっかり」とか特に許されない状況なので

SNSとかは全部後回しになちゃってます。



FBのお誕生日おめでとうコメントもまだ全部お返事できてなくて

すごく申し訳なく思ってます。

遅くなっても必ずお返事するのでもう少しだけ待っててください。

とりあえず今は山積みの色々をバシバシっとこなします!!



4/1から東京店がオープンします。

今まではモンペスツール専門店やったけど

4/1からはROOTS FACTORYとしてやろうと思ってます。



前はきちんとガイダンスができる準備が整ってなかったけど

今度はめっちゃ頼りになる専業でやってくれる仲間も増えたので

どんどん楽しいことを形にしていきたいと思ってます。



どうぞお楽しみにっ!!



2017年3月9日木曜日

きっかけは自分でつくれる。「オリジナル節目」ありますか?

オリジナル節目ってありますか?


橋を渡る。



大阪と淡路島を往復しまくってるけど

大好きな時間のひとつ。

明石海峡大橋を渡ってるときってすごくわくわくする。



橋は大きくRになってて、真ん中が一番高くなってる。

だからちょうど真ん中に差し掛かったあたりで景色が変わる。

いつの季節もどんな時間も、上りも下りも好きなんやけど



淡路島に向かう方向の時は光がある時が良い。

朝日を浴びて淡路島がぼやーっと紫色に染まってる時とか

真夏の抜けるような青い空とギラッギラの太陽で木々が照らされてる時とか

雨の時もまた「呼吸してる」感じがしてすごく好き。



淡路島から大阪方面に渡る時は夜が良いかも。

真っ暗な中、橋だけが光ってる景色が橋の

真ん中を超えると途端に変わる。



目の前に広がる街の夜景がめっちゃ綺麗。

めっちゃ高層ビルとはないんやけど、

あたり一面に灯りがともってて「街が生きてる」って感じがする。



なんで橋を渡るのがそんなに楽しいんやろ?

今まで理由を考えてみたことって無いなって思って

その理由を考えてみた。



たぶん俺にとって「橋を渡る」っていうのが

儀式というかスイッチというか、節目?そういう存在になってるんやと思う。

淡路島に渡る時も、大阪方面に渡る時も、

不思議とどっちの時も「帰ってきたー!」って感覚になる。



節目ってすごく大事で、気持ちをリセットする絶好のチャンスやと思う。

ちょっと凹み気味の時とか、疲れてパワー不足の時とかは

「よーし!!ここからもっかい気合い入れていこう!!」ってなるし、

わくわく絶好調の時は「ここからもっとテンションあげていこう!!」ってなる。



そういう「オリジナル節目」って、特別なきっかけがなくてもつくれる。

自分が「よし!」って思えるタイミングであれば良いだけやから。

他人にとっては「なんでもないこと」でも「俺には特別なこと」で良い。



なんかそういう「オリジナル節目」とか

(今これ書きながら勝手につくった造語やけどw)

「オリジナルパワースポット」とか勝手に見つけてよく行ってる。



アドレナリン出まくってる時に行く場所とか

なんだか癒されたい時に行く場所とか

深く考える「瞑想スペース」的な?場所とか



そういう自分で自分を整える場所とか時間を持ってるって良いと思う。

誰にでもそういう場所ってあると思うけどw



「なんとなく」なそういう場所や時間を、それがどういう存在なのか

ゆっくり考えてみたりするのも良いかもって思いました。

「あっそういえば…」って思った人は是非、



「オリジナル節目」おすすめです。



俺にとっての「オリジナル節目」のひとつは「橋を渡る時」って話でした。

写真は1週間ほど前に渡った時のもの

沈んでく夕日が淡路島に隠れていく瞬間

めっちゃ綺麗でした。



2017年3月6日月曜日

バリバリお金稼いでる人は家では一滴も飲まない!?My統計に基づく実話…とい うことで!

やってみて良かった「自宅禁酒」の話


ちょうど1ヵ月ほどやっていることがある。

それは



「自宅禁酒」



今までずっと365日欠かさず飲んでたから、

お酒を抜くという事は正直、結構キツかった。



はじめた1番のきっかけは

ポリープが見つかって健康について結構真剣に考えたことやけど

前々からやってみようかな?って思ってはいた。


お友達や知ってる人でバリバリ仕事ができる人や

めっちゃお金を稼いでる人が「自宅では一滴も飲まない」と

みんな言ってたからすごく気になってた。



あくまで俺の個人的な統計やから偶然なだけかもやけど、

その人たちは下戸(ゲコ)とかじゃなく外ではガンガン飲む。

ただ「家では飲まない」って言ってる。



お酒を飲まないことで仕事ができるのか

お金が稼げるのか、そこはよくわからないけど



でも素面(シラフ)でゆっくり考える時間ができる。

それも家にいる時間、ひとりの時間にゆっくりと考える。

これって結構大きなことだと思う。



そういうの大事ってわかってはいたけど

なんとなくお酒を飲まない日が寂しいというかもったいなく感じて

必死で働いて帰ってきて「なんで我慢してるんやろう?」

とかって思いながら寝るのってなんだかなーって



それでずっと家でも毎日お酒を飲んでたけど

思い切ってやめてみた。



とはいっても外に行ったらガンガン飲んでるし

何なら飲みたいから夜に外に出ることも大いに増えた。



「意味ないやん!」



って突っ込まれたりもするけど

結構意味あるよ。



外で飲むと誰かと話すし

毎日飲むようなお酒に毎回人を誘うわけにもいかないから

知らないところに行く



それも1人で行く、そして知らない人と話す。

ちょっと遠くてめったに行かなかったお店に行くようになる。

そうするとまた面白い話が聞けたり新しい広がりがあったりする。



家に帰ったら帰ったで、

今までなら寝落ちする直前まで飲んでたのが

やっぱり1~2時間飲まない時間ができる。



その時間に酔っ払いながらでも考え事をしたり

思いついたことを書き留めたり



今まで翌朝になって記憶もなくしてたようなことが

翌日までちゃんと残ってたりする。



そして何より飲まなかった翌朝の頭のスッキリ感と体の軽さ、

これはやっぱり飲んだ日と全然違うくて、

それを改めて感じれたっていうのは

やって良かったなと思うことのひとつ。



なんだかんだでほとんど家にいることがないから

「自宅禁酒」と言っても飲む量は結構飲んでるけど

これはやって良かったなと思ってる。



いつまで続けるか特に決めてないけど、

まぁ当分続けると思う。

最近やってみて、やって良かったなって思ったこと、

「自宅禁酒」の話でした。





2017年3月5日日曜日

直感のアンテナで感じるまま走りまくり出会いまくり!淡路島三昧な1週間☆

出会って話して感じて…そういうのが最高に楽しい♪


今週はとにかく淡路島三昧な一週間やった。

月曜に東京から大阪に戻り、火曜、水曜と淡路島、

木曜に戻って、金曜、土曜、日曜と淡路島、で今また大阪に戻ってきた。



なんでそんなに入り浸ってるかっていうと

淡路島で暮らす人達になるべくたくさん会いに行きたかったから。

そして実際に会ってきた。

何人やろ?



今週だけで30人以上には会った。

もちろん道ですれ違うとかスーパーで買い物する時に店員さんと会った

とかそういうのじゃなくて

ちゃんとお話しして、連絡先を交換するくらい密度の濃い「会った」って意味。



すごく濃くて素敵な人だらけで

これからの広がりや面白さを予感しまくる感じの出会いがいっぱいあった。

今日のブログに書こうかと思ったけど

多すぎて果てしないから今日会ってきた人紹介はやめとくw



「人脈」とかって言葉があるけど、

あんまり好きじゃない。

「人は財産」とかってのも同じようなもんかな。



「人とのつながり」

それはとっても大事な事で、すべてはそこからはじまったりするんやけど

それを物質のような表現をしたりとか

財とかいう表現だったりとか、そういうのがあんまりって意味。



俺にはたくさんの大切なお友達がいて

もちろんみんなにもいると思うけど

そんな大切なみんなのおかげで、何かやろうとする時も、困ってる時も、

凹んでる時も、いつも「なんとかなって」きてる。



でもそれは「得」とか「損」とかそういうのじゃなく

もっと本能的な「楽しい」「面白い」「好き」みたいなエネルギーが

何かのきっかけで共鳴して起きてると思ってる。



だから俺の大切なみんなが、もし困ってるような事があったら

当たり前に何かできることしたいなって思うし

貸せる力があるなら喜んで貸す。

それで何とかなって喜んでもらえたら単純に嬉しい。



そういう単純なエネルギーだけで生きてると

すごく楽で毎日が楽しい。

変な毒気にあてられなくて済むしw



人それぞれやけど、関わる人を「楽しくなく」しちゃう人がいる。

まぁ俺も気づかずやってるかも知らんけどw



「不平不満ばかり言ってる」とか「一言多い」とか

「何でも悲観的にしちゃう」とか「駆け引きで物事を進めようとする」とかね。

そういうのが年々苦手になってて、そういう場がすごく疲れる。

だから開き直ってそういうのには関わらないようにしてみたら、

これがめっちゃ楽しくて楽ちん♪



だってそらそうよね、

関わる人みんながハッピーの連鎖みたいな人ばっかりって事やもん。

こんな楽しい事ないやね。



でね、そういう「素敵な人」とたくさん出逢いたくて

直感のアンテナで感じるままに淡路島中を走り回ってきた。

石川くんと一緒に。

もちろん荷物運んだりとか仕事もちゃんとしつつねw



そして夜はめっちゃ飲んだ。

普段ハシゴとかせずに1軒で存分酔っ払う人間なんやけど

いっぱいの人に出会いたいから

毎晩4〜5軒とか行っちゃったw



そしてちゃんと面白い人にたくさん会えた。

再会してゆっくり話せた人とかもいたし

本当に素敵で刺激的で濃い1週間やった。



今日は久々に家でゆっくり考え事とかしようとか思ってる。

頑張って「今日はお酒抜こう!」とか思いながら…

もし今からでもお誘いあれば飛んでっちゃう気もするけどw



そんな淡路島三昧な1週間やったけど

淡路島は何度行っても新鮮な発見がある島。

人も素敵な人ばっかり。

本当に楽しいから「興味深々!!」って人いたら声かけて

だいぶ案内できるようにはなってきたよ☆



さぁ明日からはどうしようかな!

3/14まで迫ってきたし準備もしなくちゃw



2017年2月28日火曜日

阪井信明生誕38周年祭〜ROOTS FACTORY今まで本当にありがとう〜っていう最高のお別れ会をしたい!

「今まで本当にありがとう」っていうお別れ会をしたい!


3/14は俺の誕生日なので

阪井信明生誕38周年祭をやりたいな、と思った。

自分の誕生日を祝う会を自分でやろうとする暴挙。



「頭悪っ!」「だ、だいじょうぶ?」



うん、そういうのは言われ慣れてるから全然平気♪

でもね、場所が決まらなかった。

「どっかのお店でやろう!」くらいに思ってた。

でもなんかしっくりこなくて…



さっきふと思った。

「あっ!元のROOTS FACTORYでやりたい!」

元のっていうかタニヨンベースも工事中やし淡路島工場もまだ準備中やし

現在のROOTS FACTORYはどこなんや?っていう状態やけどw



やりたい事はいたってシンプル。



誕生日に楽しく最高のお別れ会したい。



これがしたいこと。



数え切れないたくさんの思い出がいっぱい



大阪市浪速区木津川にあったROOTS FACTORYの工房倉庫は

俺にとってすごく特別な場所だった。

いろんな人と出会ったしいろんな事を教えてもらった。



新年会で寒ブリの解体ショーやった時の写真



去年の夏の火事でほとんど燃えちゃったけど

たくさんのとびきりの思い出は心の中にバッチリ残ってる。

でも、「もうあの場所はないんやな」と思うと

結構悲しくなる。

大好きだった大切な場所が、悲しい最期を迎えることになる。



被害の少なかった1階でも片付けは大変



あっ元のROOTS FACTORYの建物は修復不能なので

解体されることになってるんです。

まだ残ってる荷物出し終えたらすぐ解体されちゃうと思う。

悲しいけどそれは仕方ないこと。



でも悲しい思い出で終わってしまうのはなんか違う。

それってROOTS FACTORらしくないな、と思った。

最後なら最後で、ちゃんと「ありがとう!」って言いたいなって思った。

それも笑顔で。



もうあと2週間くらいしか時間もないし、

平日やし、

電気も切られたままやし、

とても「イベント向き」の場所なんかじゃないけど

それでもやりたいなって思った。



本当にしょっちゅう変なことして遊んでたw



そらせっかくやし、最後のお別れ会やから、

なるべくたくさんの人に「こんな場所がここにあったこと」を

楽しい記憶として残して欲しいなって思うから

盛大にやれるならやりたいけど

別に缶ビールとおつまみで飲むだけでも良いかなって思ってるw



なんか準備を頑張って「イベントを成功させるぞ!」とかってんじゃなくて



「ずっと創ってきた大切な場所」



を同じ思いのみんなと最後に共有したい。

ただそれだけ。

なので偶然を楽しみたいなって思ってます。



企画書を書いてみました。



企画書【阪井信明生誕30周年祭〜ROOTS FACTORY今まで本当にありがとう〜】



企画書とか呼んでたら怒られそうなくらいの内容やけどw

もしこれ見て「なんかやる!!」って思ってくれる人いたら

ぜひ声かけてください。

最後にめっちゃ楽しい最高の時間を過ごしたいです♪



10年間、今まで本当にありがとう!!





2017年2月25日土曜日

お店の格はトイレで決まる。徹底的にトイレ掃除したって話。

すごく個人的な考えなんやけど、



「お店の格はトイレで決まる」



と思っている。

トイレと言ってもいろいろある。



最新の高機能でオシャレな便器やウォシュレットとかもそうだし

トイレという空間をこだわってお洒落にしてたり

せんだみつを的な「良い事」書いてあったりとか

いろんな要素がある。



でも、一番大切な事は



「トイレが綺麗に保たれている」



って事だと思う。

いくら最新鋭の機材を使ってお金をかけた贅沢なトイレでも

汚いだけでまったくぶち壊しになる。



そういう考えがあるので

物件とかに入居したら俺はまずトイレを掃除する。

下北沢も入居した際ピッカピカに磨いた。



お店がオープンして1年ちょっと経った今

下北沢のトイレは綺麗ではなかった。

別に汚いわけじゃない。

掃除もしてくれたしその辺のコンビニのトイレよりは遥かに綺麗だった。



店の奥にあるので普段お客さんに使ってもらうこともないので

十分といえば十分な綺麗さだった。



でも、「このトイレに住めるか?」って聞かれたら

「嫌だ」っていう感じやった。

まぁトイレやから住まないのは当たり前で

あくまで例えの話。



このブログ読んでくれてる人がどれくらいのトイレ掃除をするか分からないけど

トイレって長く使ってるととんでもないところが汚れる。

便座が便器に付いてる取り付け部分とか

便器の裏っかわとか、タンクの中とか、

普通には掃除できない箇所が汚れてくる。



下北沢のお店に春からスタッフを迎える。

すごく期待してるし、同時にどう仕事に取り組んでもらうか

いっぱいいっぱい考えてる。



そんな中で最初のミッションのひとつを「トイレ掃除」にしようと思ってる。

「清潔なトイレ」を大切にしてもらうしてもらう為に

まずトイレ掃除をしてもらおうと思ってる。



でも、やっぱりトイレ掃除って「楽しい」とは言いにくい作業だし

大切なことだとは言え「キツイ」仕事にはなると思う。

そんな重大な最初のミッションの前に俺ができる事って思って



下北沢のお店のトイレ掃除をした。

便座外して便器の裏まで全部手で洗った。

写真はとても見せれない状態のとこまで綺麗にした。

掃除道具は用意したけど、それでも便器に手を突っ込んで洗うのって

なかなか覚悟がいるw



床もスポンジでこすって拭いてとか、

本気で徹底的に洗ったから、3時間くらいかかったw

おかげでピッカピカになった。

「まぁこのトイレなら住んでも良いかな」くらいw



そこまで綺麗にしたんやけど

実はウォシュレット付きの便座に変えようと思ってるから

実は便座まで外して丸洗いする必要はないっちゃないw



でも、今まで頑張ってくれた便座に対して

お別れする前に綺麗にして「ありがとう」って言いたいなって気持ちで

取り外して丸洗いした。



トイレ掃除をした。



ただそれだけの事なんやけど

とっても大切だと思ってる事。

ただそれだけの話です。









2017年2月19日日曜日

タニヨンベース、ゆっくりながら進んでますよー☆

タニヨンベースの単独工事に行ってきた。


TANI4BASE(タニヨンベース)の工事、まだ全開でやってますw

もうだいぶ時間経ってるけどまったく最中。

あんまり作業は入れないのもあるけど

淡路島工場を先に稼働させたくて若干後回しになってるw



そんな中、昨日行ってきました単独工事☆

大体の解体は終わってるんやけど

次に絡むかもしれない場所はまだそのまま置いてあって

打ち合わせとともに「ここはバラしても大丈夫そう」ってとこを

昨日バラしに行ってきた。



2階への階段かなり急でこの階段がネックだったり



淡路島工場を優先してて時間が取れないのも大きな理由なんやけど

もうひとつ「階段問題」があって

もともとの階段が木製でめっちゃ急で、かなり上り下りがしんどい。

タニヨンベースの2Fはオフィスやし、機能性はすごく重要ってことで

階段を撤去して新しくつくろうとしてる。

これがなかなか大変で、階段なんてつくったことないから設計に四苦八苦w

でも階段は2Fへの大切な動線やから結構頑張りたくて。



でもそろそろ決まりそうな感じになってきて

下準備的に昨日はひとりで解体工事に行ってきた。

2Fかなりスッキリしたよ。



2Fの手前。右に見えてるのは屋上への階段



ちいさな場所やから、極限まで大きく使えるようにしたくて

かなりペースは遅いけどじっくりじっくり考えながら進めてる。

熟考する時間があるおかげですごく勉強にもなってる。



階段作りもそうやし、他にも未体験なことがいっぱい。

トイレも1Fから2Fに移すから、水回りとかも新たに引かないといけない。

そもそも水道もガスもちょん切られて(配管が来てないのと一緒)て

開栓とかで使える状態じゃなかったから

基本的なライフラインの整備にめっちゃ苦労してるw



階段から見た2Fの光景



1Fのコンクリートの床をハツって水道管通してもらったり

何重にもなってる壁を解体したりとやることてんこ盛りw

でもまぁそういうのがあるから思い入れも強くなるんやけどね。



友達とかに会うと「タニヨンベースどうなったん?」て聞かれる。

「え〜と、そのまま」って答えてるけど

これでも結構進んでるつもりやでw



知らないことをやってみるのは本当に楽しい。

解体もここまで徹底的にやったの初めてやしw



あっそうそう、昨日の解体のために新たに機械を買いました。

コンクリートハンマーってやつです。

これで何層にもなった壁を撤去したり

コンクリート床に埋まったパイプを掘り出したりする強力な道具。



おかげで作業はとっても快調やったんやけど

少し悲しいこともありました。



日が暮れてから2Fの造作の残りを撤去しようとして

電動のこ(丸ノコではない)で柱を切ってたんやけど

なぜか突然「パシュッ!」と音がして焦げ臭い匂いが立ち込めて

電動のこは壊れちゃった…

明日にでも電気屋さん持って行って直してもらお!



これがコンクリートハンマー



そんなこんなでタニヨンベース、ゆっくりペースながら進めてます。

どうぞ気長にお楽しみにー!!

2017年2月17日金曜日

真相を語る!!37歳住所不定のおっさんが居酒屋アルバイト店員になった理由…

37歳住所不定が居酒屋アルバイト店員になった理由…


いらっしゃいませっ!!



居酒屋アルバイト店員37歳住所不定のおっさん阪井信明です!



アルバイト体験の時の記念撮影



ちゃうで!!(大阪弁で違いますの意味)



大親友のみっちゃんのお店「和鮮酒庵やなぎ」が急な人手不足で

みっちゃんがFBでSOSだしてたから



助けに行っただけやで!!



大きな夢を持ってるからお金はものすごくたくさん欲しいけど



生活に困ってバイトしてんちゃうで!!



このいっこ前のブログに



37歳住所不定ですが遂にアルバイトが決まりました。2/10(金)居酒屋アルバイト店員になります。




って書いたけど、



ギャグやで!!



なんでこんなブログを書いたかというと、

最近会う人々に何度も「生活苦しいんですよね?大丈夫ですか?」



ってガチで心配されてヤバイと思ったから



「和鮮酒庵やなぎ」は大好きなお店やし

お店のテーブルもオーダーメイドでつくらせてもらったり



オーダーメイドテーブルを納品に行った時の写真



みっちゃんにはすごくお世話になってるから、

困ってたら何があっても駆けつけるし

自分で事業やってるし14年以上も人の下についた事なかったから

アルバイト体験やってみたかったのもホンマやし

実際めっちゃガチで頑張って働いてきたけど



でもギャグやで!!



タイムカードもないしノーギャラやし、

おまけに店終わって飲みに行ったらみっちゃんと共に寝落ちして



サカイノオワリ&ミチタケノオワリ



になってて俺が先起きたから

お会計済まして朝4時にタクシー乗って帰ったんやで!!



アルバイト行ってお金を減らした俺やで☆



もちろんみっちゃんは翌日連絡くれて「また今度お礼するわ!!」と

めっちゃちゃんとしてる奴なのでその辺はお気遣いなくw



とにかく、それほどまでに



アルバイト体験してみたかってん!!



と、いうことでした。

なのでアルバイトで家計は支えてませんし

「次のシフト」もありません。

またピンチになってSOS出たらすぐ行くけどw



あっそうそう、もひとつ忘れてたわ!

最近気に入って使ってる「37歳住所不定」は



あちこち飛び回って家にほぼいないから



やで!

住む家がない悲惨な状況ではないで!!

楽しく毎日飛び回ってます☆



と、いうことで今日のブログは「誤解しないように」ブログでした。

みっちゃんのお店「和鮮酒庵やなぎ」めっちゃ美味しい良いお店なので

ぜひ行ってみてね。

日本酒と焼酎がすごく揃ってて、魚が美味いしこだわりのお惣菜もオススメ!!

あと屋久島の食材もこだわって使っててテレビでも紹介されたんやで♪

お店の紹介↓しときます。






和鮮酒庵やなぎとみっちゃん





住所:大阪市中央区農人橋2-1-3

電話:06-6943-6272


2017年2月8日水曜日

37歳住所不定ですが遂にアルバイトが決まりました。2/10(金)居酒屋アルバイト店員になります。

失われた聖域に再び足を踏み入れる日がやってきた。


37歳住所不定のおっさんの就職活動が実り



ついにアルバイトの合格通知をもらった!



大阪は谷町4丁目の名店「和鮮酒庵やなぎ」で念願のアルバイト!

応募すること数え切れず、断られること数え切れず、

ついについについに!

「じゃあおいで!」との返事。



これで家計のピンチが救われる!!



美味しいご飯が食べられる!!



とかではない。

もちろんない。

が、アルバイトは本当w



2/10(金)18:00からバイト!!



う〜ん、バイト、アルバイト・・・



なんて甘く懐かしい響き♪



24の時にはもう起業してたから

それ以来まったく縁のなかった懐かしい世界、



俺とっての失われた聖域!!



ついにそのチャンスを掴んだよ!



祝いのドヤ顔のイメージ



いやね、アルバイトやってみたかったんよ。

マジでw



もう13年以上も「自分で仕事」しかしてなくて

「他の人の下で仕事する機会」ってなくて



それってどんなやったっけ?



みたいな興味がすごくあった。

俺はそういう場所でちゃんと仕事できるんやろうか?って。

とはいえそんな動機で

真剣にやってるお店にアルバイト応募する訳にもいかず



「チャンスあったらやってみたいなぁ」って思ってた。

そしてついにチャンスが来たっていうw



やなぎは親友のみっちゃん(道竹洋一郎)のお店で

今年でオープン10年目のめちゃいいお店。

そんな頑固職人なみっちゃんは先日アルバイトが急に辞めちゃって

今ひとりでお店を頑張ってまわしてる。



みっちゃん「ピンチはチャンス」って言って頑張ってて

それはそれで応援してるんやけど、この前飲み行って

「困ったら言ってや!」てきな話をしてた。



そしたらさっきFBに「SOS」が出てたので速攻連絡入れたっていう。

FB上ではまた見事に不採用食らってたけどw



と、いうことで阪井信明37歳、



2/10居酒屋アルバイト店員します!!



やっぱあれかな、

酔っ払いのめっちゃタチ悪いおっさんとか

イキったガキンチョとかに



「おい店員!どないすんねん?あ!?」



とか輩言われても

「すいませんすいませんすいません!!!!!」

て平謝りとかせなアカんのかな?



海原雄山みたいなんが刺身食って突然、



「おい!!主を呼べ!!たわけがっ!!」



とかってわさびのおろし方にダメ出しとかされるんかな?



あーめっちゃワクワクする☆



と、いうことで2/10の18:00から

和鮮酒庵やなぎでアルバイトです。

成功を祈っててください。

もちろん飲みに来てくれてもいいよ♪

輩言わないでね。

でわ。



和鮮酒庵やなぎ店主、道竹洋一郎と魔法の白い粉(手作り塩)







2017年2月6日月曜日

なんと今度はポリープだって!!人生いろいろw

これって人生初のちゃんとした病気かもしれないw


なんと今度はポリープだってw

去年夏くらいからなんか調子悪くて

胃のあたりが気持ち悪かった。



時間は結構寝てるのになんかいつも眠かったりで

「歳かなぁ…」とか思ってたんやけど

怪我以外で病院行ったことなくて

健康診断も受けたことなかったから

一回病院行きたいな、って思ってた。



正月からのかなりの暴飲暴食が原因か

ここ2週間ほどは結構まじで調子悪かったから

ついに病院に行ってきた。



行ったのは多根総合病院ていう大きな病院で

前に鎖骨折った時に入院して手術してもらった病院。

予約せずに行ったからかなり待たされたけど見てもらった。



先生に「胃が調子悪くて」って話して検査受けてみたいって言うと

「胃カメラ」を勧められたんやけど後日になるって言われた。

後日また時間とるの厳しいから今日できる検査してってお願いしたら

血液検査とエコー検査ならできるって言われたのでやってもらった。



「エコー検査」って妊婦さんの赤ちゃん見るやつちゃうん?とか思いながら

病院内をくるくる回らされたw

エコー検査でお腹にゼリーみたいなん塗られて

グリグリされたんやけど、その時に担当の先生が「ん?」とか

言ったような気がしたけど検査は5分くらいで終了。



そのあと血液検査で血抜かれて、

また最初の診察室の前で待つように言われて待ってた。

やっと順番が来て診察室に入ったら

なんと検査の結果を教えてくれた。



「なんたら値がどうこう…」とか説明を受けたけど

要するに血は特に問題ないでしょうって話だった。



「あー良かった!」って帰る気満々でいたら

「血は問題ないんですが…」

って続いた。

「え?何か?」

「実はエコー検査で胆嚢にポリープが見つかりました。」

って言われた。



なんか軽く説明されたんやけどあんまよく分かんなくて

要するにもっと詳しい検査が必要だそう。

「検査の予約取れるの最短で14日になります。」って言われたけど

それは内視鏡検査とかいうやつで、胃カメラは別の日って言われた。



いま淡路島工場の準備でバタバタなので時間とるの難しいから

合わせて一緒にできる日で何とかお願いして

しかもどうせなら鎖骨に入ってるプレートの摘出の為の診察も

一緒にやって欲しいってお願いして

2/21に全部やってもらうことにした。



内視鏡検査に形成外科の診察に胃カメラ。

一日病院にいることになりそう。



で、そのポリープの話なんやけど

なんでも10mm以上あるらしく結構大きいらしい。

10mmを超えると手術で取るべきらしい。



先生に「結構深刻(要は癌ですかって意味)なんですか?」

って聞いたら「若いから可能性は低いけど検査しないと」って言われた。

10mm超えると良性でも悪性に変わる確率が高いから取った方が良いんだって。



こう言うのって考えてもしょうがないし、なるようにしかならないし

「まぁ検査の結果を待とう」って思ってるんやけど

正直ちょっと凹んだ。



今までトラブルは山ほどあったけど、健康だけは揺らいだ事なくて

なんだかそれが揺らぐ歳になったんやなって思って。

「もし」って悪い方の結果なら結構シャレにならんけど

無事良性だとしても胆嚢取るし入院もするし、

色々と仕事にも差し障りが出る。



だから何って話やないんやけど

なんか考えさせられる出来事でした。

ってかちょっとビビってはいるけどね実際w



多根総合病院は建って数年でめっちゃ綺麗。



10代の半ばくらいから「死」ってことに対してなんか思うところあって

死はいつか誰にでも訪れるものだから

過剰に怖がったり悲しんだりはやめようって思ってる。



だから「死」ってことに対しては全然怖くないんやけど

人に迷惑かけたり残された人を悲しませたりは別で、

そう言う理由で「死」って軽いもんじゃないよな、とか思ったり。

「だから精一杯生きよう」みたいに思って生きてきた。



やりたいことを全力でやってきたから

それなりに精一杯生きてきたんだと思うけど

今まではずっと身体は強くなるばかりやった。



まぁ20超えたら下降って考え方もあると思うけど

自分の実感としては30くらいまでは強くなってて、

35くらいまでは横這いやった感覚。

それ以降やっぱり「弱くなってきた」ってのを感じる。



脳みそだけはまだ「深く考える」って意味で成長してる気はするけど

身体はやっぱり強くはなってない。

アスリートで50超えて現役の人とか本当にすごいなって思う。



タバコこそ22でやめたものの、

その他は不健康極まりない生活をしてきたから

今回のことが無事に済んだら

「もう少しおっさんらしく健康とか気にしよう」とか思った。

まぁ今更かい!って気もするけどw



病院から帰って一晩寝て、

翌日から愛媛工場に。

浪速区のROOTS FACTORY工房跡の荷物を積んで淡路島に降ろして

そのまま愛媛工場の片付けと石川くんの荷物を取りに。

ついに引っ越しなんです。



久々に動かしたルーツファクトリーカー、出発前に洗車



火事から長かったけど、

やっとこさそろそろちゃんと新しい工場ができます。

期待とワクワクとそして不安(検査ねw)

いろんな事を考えながら深夜の陸路を走ってきました。



淡路島に木材を降ろしてるところ



無事石川くんの荷物を積んで、今日の深夜に出発です。

とにかく今できる事を頑張ろう!!


2017年1月22日日曜日

そろそろ?おっさん達がバンドをやる理由。メロディを探す。

そろそろ1年半、ずっと探してきた「核心」


昨日はスタジオの日やった。

そろそろ1年半。

ライブもせず、REC(プリプロとかは録ってるけど)もせず

すーっと曲つくってそれ練ってってやってる。



俺はともかく、

他のみんなは突然はじめたとかじゃない。

俺は15年前になるんかな、やってたってだけで

それっきりで本当に「突然」はじめた感じやけど

他のみんなはずっと楽器持ってやってきてた。



「久々にやるかー」的な感じじゃない。



曲もわりとすぐできたし、ライブしようと思ったらできる。

「やってよ」って言ってくれるライブハウスのオーナーもいるし



「おっさんバンドライブやりまーす!」



ってやるならできるだろうし、まぁそんなんも楽しいやろうと思う。



でも、ライブやりたくなかった。



一回だけこっそりちょっとだけ歌ったけど、

それはROOTS FACTORYでイベントやった時に

事情があって特別にやった。

本当に悩んだけど、めっちゃ考えてちょっとだけ歌った。



「恥ずかしい」とかはあんまない。



生まれてから40年近くも恥ずかしい事ばっかりしてきてるから

人前で歌うくらいの恥ずかしさって別になんでもない。

そういうのじゃなくてやりたくなかった。



俺には趣味がない。



お酒飲む、とか映画見る、とか趣味っちゃ趣味か?

でもなんか「趣味です」って言えるようなスタンスで物事をやるのが苦手で。

上手いとか下手とかそういう話じゃなくてね



俺には「ON」「OFF」2択しかない。



昔はこれですごく苦労した。

協調性とか「場に合わせる」とかって事が出来なくてw



でね、「バンドやろう」ってなった時にも当然それがあった。



やるなら徹底的に真剣にやる。



なにをもって真剣なんか?なにが徹底的なんか?

難しいよね。

バイトしながら毎週ライブして「命賭けてる」っての。

それももちろん真剣やと思う。

でもそれだけが真剣やとは思わない。






1日は誰にも24時間しかない。



いくら真剣ていっても命賭けてるっていっても、



その間ずっとやり続けるなんて無理。



遊びもすれば飲みもするやろうし他のこともする。

その極限状態に近づける「真剣」ていう取り組み方もあるけど

それだけが「正解」とも言えないと思う。



もし中身が薄くなっちゃったら悪循環がはじまって

それって最近流行りの

ブラック企業と残業と生産効率と、みたいな話にもなりかねん。



この歳になって思う真剣ってのは、ちょっと違う形の真剣。

切羽詰まったギリギリの状態じゃなくて



核心に向き合う姿勢



のようなもんやと思う。

で、「何がその核心なんやねん?」てところ。

それにずっと向き合って、ひとつ「答え」出したいなって思ってた。






おっさん達がバンドをやる理由。


歌なんて誰にも歌えるし楽器も同じ。



「は?」って思う?

でも誰でも歌った事あるやんね?



幼稚園よりもっと前から何がしか歌った事あると思う。

タンバリンくらい叩いた事あると思う。

声が出ないとか、そういう状況の人もいるから、そこまで踏まえたら

「誰でも」ってのは乱暴かもしれない。



でも、音楽をやる資格ってあんのか?



みたいな話。



話す事に資格はありますか?



日本では歌う以上に話す事の方がみんな普段からやってるけど

話す資格って別にないしみんな好き勝手に話してる。



「話す仕事」とか「人前で話す」ってなるとちょっと変わるけど

そこも「資格」っていう概念はちょっと当てはまらない。

どちかって言うと



「そこにいる資格があるか?」の自問自答



それが本質だと思ってる。

音楽や歌も同じ。

で、さっきの「真剣に」の話に戻るとね。



「趣味だから」の逃げ道が大嫌い。



自分たちがこっそり自分たちの楽しみの為にやるなら好きにすれば良い。

でも、誰か人に話す、人に聞かす、人に使われる(これ家具の事ね)

ってなると全然別やと思う。



どんな形であれ人前に出すんなら、



全身全霊で向き合うべきやと思う。



上手いや下手や人からの評価はどうでも良い。

でも、「自分で胸張ってられる」ものであること

それが「本気」であって「真剣」であって「誠意」やと思ってる。



ほんでね、うちのバンドはみんな社会人。

毎日仕事してる。

若さで「今がよければ良い!」なんて思ってもない。

税金も払ってる。



そんなおっさん達がバンドをやる理由。



「やりたいから!」

もちろんそう。それは当たり前。

バンドをやるっていっても他人の曲をやる訳じゃない。






自分たちで曲をつくって自分たちで詩をつくってそれを演奏する。

「あっ趣味なんで…」とか逃げる気はない。

「社会人で時間ないんで」とか言う気はない。



俺達だからこそできる音楽。



それにちゃんと真剣に向き合いたかった。

それでみんなうずうずしながら1年半。



あっでも他のみんなはなんやかんやでライブやってるで!

ヘルプや色んな形でやってる。

それ見に行ったりもしてるしw

俺が面倒くささを全開に発揮して



「もっともっともっと…」



て粘ってるだけw



1年半経ったからって訳じゃないけど

そろそろ次いっても良いかなって思ってる。

みんな忙しい中、ほぼ欠かさず週一集まってスタジオ入って

その他の時間は昼夜問わずLINEが飛び交ってる。



そろそろなんかやっても良いかな…



そう思えるようになってきた。

「完璧です」なんてまったく思ってないけど

それは「つくる」ことすべてに共通する「永遠にこない」時でもあるし



ちゃんと胸張って「自分たちの音楽です」って言えるように

そろそろなってきた気がする。



って言っても何するかまったく決まってないけどねw



そろそろなんかやります。






#メロディを探す