2016年10月31日月曜日

今日で火事からちょうど3ヶ月!愛媛産には愛がある☆お披露目の発表?的な・・・

火事からちょうど3ヶ月、

早いんだか遅いんだか分からんけど

結構時間が経った。

決まったこと前に進んだこと、いまだ未定なこと、

つい先週の事のようにも何年も前の事のようにも思う。



新しいオフィスの場所は決まった。

とりあえずの家具の仕事は進み出してる。

オーダーや新しい家具をつくる場所はまだできてない。

火事で壊れたので新しい車を買った。

新しいオフィスを「TANI 4 BASE」と名付けた。

解体工事をはじめて一応終わった。

これからどうするか明日も打ち合わせに行く。

箇条書きにしてもなかなかカオスw



たくさんの人に助けてもらって

元気をもらって

温かい気持ちやアドバイスや人につないでもらったりで

なんとかここまで進んできた。



今はまだ工場の場所を探してる状態やから

すっごく申し訳なく思いながらもオーダーやリメイクとか

そういうお仕事は全然受けれてないけど

仕様がカッチリ決まった製作は愛媛工房で全然できる。



距離は遠いけど数があれば全然クリアできるし

むしろそういう時の環境は良いくらい。



今「家具屋として」できること

それはやっぱり「MONPE」をつくる事なんかなって思う。

愛媛で愛媛ならではのMONPEをつくった。

見た目は安定のスタンダード、

でも愛媛産の木を使い愛媛の工房で愛媛の人達の助けを借りてつくる。

それが「今しかできない」やるべき事なんかなって。



新しい「場所創り」それは全然別の話。

今大阪で谷4でやろうとしてるのはまさにそれ。

それはそれで全力で進めるけども、やっぱりお金は出て行くのみやから

「家具屋としての仕事」はやっぱりって話に戻ってくるw



それでね、その「愛媛MONPE」を近々お披露目したいなって思ってる。

本当は3ヶ月目の今日くらいにお披露目したかったけど

まだ準備完了って状態じゃないので今日はお披露目の発表?

まぁ3ヶ月目のこの日はやっぱり節目やしね。



キリの良い日で11/11くらいにお披露目できたらなって思ってます。

「愛媛MONPE」を!

愛媛に縁をもらったからこその愛媛愛あふれるMONPE、

「愛媛産には愛がある」ってキャッチコピーがあるらしくて

それ聞いた時「あっそれ好き!!」って思った。

そんな「愛あるMONPE」つくります!!



お楽しみに〜!!

家事片付けの時のこの写真見てたら「うるっ」ってなったw



この写真の時だけじゃなく、たくさんの人に助けられてやってます。

みんな本当に本当にありがとう!!



2016年10月29日土曜日

ずっと俺に出会うのを待ってたんじゃないか?とかふと思った。タニヨンベース

タニヨンベース、とりあえず解体ひと段落!!

今日はこれから片付けに行きます。



昨日掃除して帰ったんやけど

2階にはまだ廃材残ってるし

電線とかブラブラしまくってるし

外壁に直でいってる土壁は一部まだ残ってる。

全部剥がすのが現実的かどうか思案中。

剥がして15mm、時間は数日?みたいなw



火事で大量に持ってた道具がほとんど被災したのがかなり痛いw

スス落として使えるのもあるけど

再起不能選手が結構多いから

「あっあれがない・・・手作業じゃ埒あかん」

ってのが結構ある。



それでもなんとか解体は一旦終わらせたので

今日1日掃除してこっからどうするかもう一回考える。



びっくり嬉しかったのは1階2階ともに天井がめちゃ高いこと!

1階とか4m超えてると思う。

解体前の状態でも低くはなかったんやけど

3層の天井を剥がしたらめっちゃ広かった♪



家でもなんでも昔の建物は「天井が低い」が悩みの種で

躯体以上にはどうしようもないから

これは本当に嬉しい。



築40年近くのこのちっちゃいビルは

何層も何層も重ね着させられて窮屈な思いをしてて

それでも物言わずずーっとそのままいた。

俺に見つけてもらうのを待ってたんかな?とかふと思った。



解体終えてからが本番ではあるんやけど

とりあえずホッとひと安心。

まずは今日がっつり綺麗にしてきます!!



#タニヨンベース



2016年10月28日金曜日

スタジオ、楽しい企み、最高の時間。自由に、でも真剣に☆

スタジオ入ってきた。

週一回の最高の楽しい時間♪







朝からタニヨンベースの解体行って

1日ものすごい埃にまみれて必死に作業して

腰も痛いしめっちゃヘロヘロで夜までやって

家帰って風呂入ってからのスタジオ。



これが本当に楽しいw

眠いし体はしんどいんやけど

そんなの吹っ飛ぶくらいに楽しい。



4人でひとつの音楽を創る時間

自分ひとりじゃできない「創る」こと

息が合ったり合わなかったり、

しっくりきたりこなかったり、

そういうの全部含めてめっちゃ楽しいw



#メロディを探す



なんだか変わった名前やけど

でもめっちゃ気に入ってる。

そしてまさにそれをやってる気がする。



今日の3時間もすごく楽しかった。

なんかテンション上がって書きたくなって今書いてるw



今やろうとしてる楽しい事のひとつに

楽器づくりがある。

家具屋として覚えた木工やその他ものづくりの技術って

楽器にも使えるよな・・・

とか思って、

自分たちの楽器を自分たちでつくるとかって

めっちゃオモロイんちゃうかな?って思って。



楽器なんかもちろんつくったこと無いけど

作り方とか調べたり聞いたりしたらできない加工では全然ない。

すげーのができるまでの試行錯誤もまた楽しそうやなって思ったりw



誰かに憧れて何かをするんじゃなく

「楽しそう☆」って思うことを自由に、でも真剣にやる。

そういう毎日が生き方になる。

それってめっちゃ幸せなんちゃうかな?って思う。

自画自賛w



やりたい事しかやらんし

気づけば賢い生き方とは真逆にいっつもおるし

決して平穏無事な人生ではないとは思うけど

でもめっちゃ楽しく生きてる自信はあるw



今日という日もまた最高に楽しく過ごせたけど

明日はもっと楽しく過ごしてやろうと思ってる。

朝から解体の仕上げ!

明日で終わる!!はず・・・

がんばろw




2016年10月27日木曜日

めっちゃ解体中!!自分たちで創るタニヨンベース☆でもめっちゃ重労働・・・

めっちゃ工事やってるよ!

TANI 4 BASE (#タニヨンベース)

ここんとこ毎日。






エースの石川くんに愛媛工房から帰ってきてもらって

こっちで一緒に解体工事中。

バキバキやってます。



今回タニヨンベースはなるべく自分たちで創ろうと思ってる。

予算をかけられない事もあるけど

「自分たちの場所を自分たちで創る」

の第一歩にしたいってのが一番大きい。



だからどうしてもできないトコとかやったらアカンとことか以外

ほとんど自分たちでやるつもり。

ほんで毎日解体やってるっていう。



完成イメージはまだはっきり決めてない。

というのも元の造作全部取っ払ってスケルトン状態になったところで

もう一回考えてみようって決めてはじめたから。

下の写真も家の屋根みたいになってるけど屋上あるし

この屋根はただのダミーやったりするしで、

もっと広くできる事いろいろありそうやなって思った。






ほんで取ってみたらこの状態。

めっちゃ広くスッキリなった。

でも屋上から水が浸みて鉄板が朽ちてるから

これはなんとかせなアカンなぁ・・・






この天井とか木造作バラしてんのは簡単(というか早い)

やったんやけどめちゃ難航してるんが土壁!

これがもう超強敵で、

壁に直で塗りこんでるから全部手でゴリゴリ剥いでかなアカン。

それがめっちゃ果てしない作業で粉もすごいヤバくて

しかもめっちゃ重い!!



たった6坪くらいの場所から1t 以上出るっていう。

しかもそれを土嚢袋に詰めて手降ろし・・・w

かなりハードやった。






まだ廊下側には土壁残ってるけど

とりあえず2階は昨日で終了!

今日はこれから廊下をやって、

それから1階に取り掛かります。



楽しい素敵な空間目指して

TANI 4 BASE 計画頑張ってまーす!!



今日明日と大体いてる予定なので

時間あったら見に来てね!!

中央区谷町4-8-18(シワ嫌)やで!

不老な住所ですw

ほなっ!!

2016年10月22日土曜日

淡路島でとんでもない割烹「和楽」に行っちゃった!!

もしかしたら見つかったかもしれない♪

今日も淡路島に行ってきた!



昼過ぎに着いてちょこちょこ回ってから陶芸家の西村さんの

樂久登窯」に寄った。

西村さんは同い年で、以前に紹介してもらった素敵な作家さん。



併設のカフェで「西村さんいらっしゃいますか?」って聞いたら

「工房にいるよ」って教えてもらって

向かいの工房にお邪魔した。

なんとなく「まだ物件探しまくってます!!」って話したら

「素敵な人いるよ」って紹介してもらったのが藤田さん。



早速藤田さんのファームに会いに行ってきた。

藤田さんはグリーンファームっていう植物屋さんで

淡路島にとんでもなく素敵な場所を創ってる人。

5000坪の敷地に楽園創ってたw



めっちゃ素敵なところやったよ。






そんで藤田さんに洲本の美味しいお店教えてもらって帰りに行ってきた。

正直言って、



ヤバかった!!



洲本の割烹「和楽」さん

めちゃめちゃ美味しい!!

しかも結構リーズナブル。






お造りからいって






たこ唐揚げ






シラス玉ねぎサラダの






土鍋で炊いたたこ飯!!

全てがウルトラ美味しかった!!

魚はもちろん地のものらしい。



鮮度も質もめちゃめちゃすごかった!!

さすが淡路島の海って感じ♪

揚げ物やタコ飯もすごい美味しくて

しかもすごく優しい味。

毎日通いたくなるくらい美味しかった!!



あまりに美味しすぎて、これ以上混むと行きにくくなるし

正直紹介するの躊躇ったけどw

それでもやっぱ美味しい行ったら幸せになれるお店はシェアするべきと思って

今泣く泣くブログ書いてるw



そんでその和楽のオーナーシェフ(割烹やのに言い方あってるのかな?)

の釜本さんに「物件探してるんです!」って話ししたら

お友達の不動産屋さんに聞いてくれたみたいで

「ここどう?」って教えてくれた。

帰り道に寄ってきたんやけど、めちゃ良さそう!!



売りなのか貸しなのか分からんけど

めっちゃ良い場所の良い感じのロケーションやった。

こういう繋がり+繋がりでたどり着いたとこって

なんかすごく良い予感がする。



明日電話してみようと思ってる。

結構楽しみ!!

なんか今日もめちゃめちゃ良い日やわ♪






和楽さんのリンク貼っとくので気になる人見てみてw

2016年10月20日木曜日

ものづくりの極意!!とかそんな事を考えながら・・・愛媛から戻ったよ。

ルーツファクトリー愛媛工房から帰ってきました。

いやー今回も楽しかった♪



久々に木工作業やったけどやっぱ楽しいねw

製作の仕上げを手伝った。

慣れない場所やのに石川くん(ルーツのスタッフ)が

めちゃ頑張って良い感じにやってくれてて

本当に頼もしい限り!



嬉しいサプライズもあったよ。

大阪の知人というかお友達というか

プロダクトデザインの会社の社長の山田さんが

お友達を連れて遊びに来てくれた!



大阪では飲んだり何度もしたけど

愛媛で会うのははじめてで

なんかすごく新鮮で楽しかった。

愛媛だからこそのプロジェクトの話をくれて

めっちゃワクワク楽しみにしてる☆






大阪に淡路島に愛媛にと

最近めっきり西日本ばっかりで東京行ってないな。

そろそろ東京のお店にも行きたいんやけど

なかなかこっちでまだ手一杯w



そのうち東京にもマンション借りようかと思ってて

その家探しもしなくっちゃ。

今度行く時はそれ兼ねて行こうと思ってる。






愛媛行った時ちょうど天気良くて

暑いくらいやった。

稲刈りの終わった田んぼと秋の虫の声がすごくて

なんか「あーまた夏が終わったんやな」って思った。

え?今さら?って突っ込まれそうやけど

まだ半袖短パンやからね俺w



木工に限らずやと思うけど

ものづくりって準備が一番大事やと思う。

すごい技術とか熟練の技とかいうのが注目されがちやけど

そんなもんを追っかけても良いもんは創れんと思う。



すっごい地味で面白くないかもやけど

準備と片付け、それに尽きるんよね。

俺、どっちかっていうと苦手やけどw



俺が好みじゃないのは器用さに頼ってその場限りの仕事するスタイル。

そういうの目にすると「あ〜あ」って思う。

すごい早くて要領良さそうに見えても

しわ寄せは後から必ずやってくる。



急ぐときほど焦るより落ち着いてじっくり考えて

しっかり準備してから確実にこなしていく

それが結局一番早くてクオリティ高い仕事できるんよね。

それを積み重ねた人の技を本当の「熟練の技」っていうんやと思う。



石川くんは経験こそ長くないけど

その「考える」「準備する」「片付ける」ができるすごい子。

だから見るたびに進化してるw

今回は期限もあったから手伝ったんやけど

その間にもどんどん上達してた。

真剣に取り組む仕事ってやっぱ良いね☆






あともう一個ものづくりにめっちゃ大事なことがあって

それは「思いやり」ってやつ。

つくったものを使う人や場面や想定外の使われ方や、

色んなことに「思いをやりながら」つくれる人は

本当に良いものをつくる。

逆にそこに無神経やと・・・ねw



今回作業もしたし、久々に「ものづくり」全開な愛媛出張やったから

なんかふとそんな事を改めて思い返したりした。



帰りはフェリー、

愛媛ー大阪の頼りになるオレンジフェリーさん。

箱車(ルーツファクトリーカー)いつも「デカイ!!」って

言われるけどフェリーに載ってる大型トラックに比べると

めちゃちっちゃいw






今朝無事に大阪帰ってきて

今日は梱包作業やら最終の組み付けやらでなかなかハードやった。

ルーツファクトリー電気もないからね今w



ルーツファクトリー大阪工房はめっちゃ大事な場所やったけど

火事以降実はあんまり行きたくないw

やっぱ燃えた跡とかって見たら悲しいしね。



早く新しい場所見つけないとな〜

谷町四丁目の TANI 4 BASE は作業する場所じゃないから

梱包したり物置いといたりする場所が要る。

工房ももちろんいるけどね。

う〜ん場所探しもっと頑張らんとね。



最後の写真は愛媛で撮ったもの。

愛媛工房から車で3分くらい走ったらこんな場所にもつくw

まんまジブリ映画みたいな世界。

いやー森も良いね!!



2016年10月17日月曜日

火事から2ヶ月半、ついに再始動!!大阪谷町4丁目から。タニヨンベース計画☆ #TANI4BASE

ついに新しい場所ができたよっ!!

大阪の谷町4丁目っていう場所。

大阪城のすぐ近く。



まだ工房は絶賛探し中やけど、とりあえずオフィスの場所は決定。

大阪市中央区谷町4丁目8-18


電話番号も06-6910-4818で住所とお揃いっ♪







たった6.5坪の小さなビル(っていうのか?)で

前のルーツファクトリーの1/30スケールやけどw

オフィスとしてはとりあえず十分なんじゃないかな?と思ってる。



ショールームも兼ねたいなって思ってるんやけど

スペースがどこまで確保できるのか今から挑戦って感じやねん。

とりあえず電話回線だけ開通させた。



最初この物件見つけた時買おうかと思ったんやけど

なんやかんやで賃貸になりました。

でもバッチリ全改装の許可もらったから

フルリノベーションやっちゃうよ☆



予算かけられない事情ももちろんあるけど

「自分たちの場所を創る」って意味で極力セルフでやるつもりです。

THE DIY スタイル!!



最近なんだかDIY色あんまり出してない俺やけども

基本生き方がDIYやと自負してます。

偉そうにDIYについて本で語らせてもらったりもしたしね。

これ結構自慢w







何年前やろ?これ??

見開きでデカデカ「DIYって〜」とか言わしてもらいましたw

それやのに最近かなり作業から遠ざかっちゃってたし

心機一転の意味も込めて徹底的にやっちゃおうと思ってたりします。



小さいとは言っても一応2階も屋上もあるし

建物丸ごととかってやった事ないので結構ドキドキ。

でもまぁ何事もやらなはじまらんからね。



ここが新オフィスになるんやけど、

「オフィス」とか「事務所」とかってなんか面白味がなさそうなので

基地って意味で「BASE」って名付けようと思う。



谷町4丁目の基地で



「TANI 4 BASE (タニヨンベース)」



なんか良くない?

ふっと浮かんで気に入った。



旧ROOTS FACTORYではいっぱいイベントやって

いろんな人に来てもらって楽しい思い出がいっぱいできた。

素敵な出会いや縁もあって、とってもとっても大事な思い出。



タニヨンベースは「でっかい場所」とはとても言えないけど

すごくコンパクトで面白いとこに建ってるので

逆に面白いことができるんじゃないかな?とかワクワクしてる。



小さな屋上があってBBQにももってこいやしね♪







とりあえずは谷4と東京と淡路島の3つの拠点で

楽しいことをどんどんやっていきたいなって思ってる。

そして今年の(火事後の)テーマは「コンパクト」やねん。

今まででっかいことで大変なこといっぱいあったから

火事でリセットかかっちゃったし、

今年は一旦コンパクトにこだわろうと思ってる。

俺の一番苦手な方向やけどw

あっそうそう、火事でダメになったから車も買いました。

車ももちろんコンパクト!

それは納車の時にまたお知らせします☆



そんで年内いっぱいコンパクトにしまくって、

来年に全速力で駆けるために、

今はぎゅっと深呼吸しようと思ってる。

とは言っても大概動き回るしあれこれお金もかかるけどねw



来年にもっと暴れてやろうと思ってるって方が正しいのかも♪

今からあれやこれやワクワクしながら企んでるw

さっさと淡路島も決めちゃわないとね。



とりあえずは場所ができましたのご報告です!!

これから改装工事なんですが、今はまだ計画してる最中です。

とりあえず内装の解体は先にしちゃって

そっからもっかい建物見ながら決めようと思ってます。

もちろん建築士さんにもちゃんと見てもらってねw



とにかくまずは第一歩!!

「TANI 4 BASE」よろしくお願いしますっ!!

遊びに来てねー!!

2016年10月16日日曜日

海と空と、何度行っても新しい顔を見せてくれる島、淡路島♪ そういやライブハウスってあんのかな?

今日も淡路島に物件探しに行ってきた。

この2ヶ月半で何十回めやろ?

何度行ってもあの島は新しい顔を見せてくれる。

まぁそれは淡路島に限った事じゃないんやろうけど



海があって山があって街があって、

そして島・・・

海賊を目指す俺にはなんかすごくしっくりくる。

なんて事は当然ないけどw



船の免許取ったのはもちろん淡路島は関係してる。

まだ具体的なプランとかはないけどね、そっちの方は。

ただ「きっと今しかチャンスないやろうな」って思って、免許取るの。



淡路島は四方が海に囲まれてて、

朝焼けから夕焼けまで全部見れる。

島の横断、縦断もそんなに時間かかんないから

「あ、海見たい」って思ったらすぐそこにある感じ。



「だからなんやねん?」って人の方が多いと思うけど

昔からなんかすごく海が好き。

泳いだりとかは全然得意じゃないけど、

港とか岩場とかビーチとか、

向こう側は全然別の世界につながってるって感じなんかな?

眺めてるとワクワクしてくる。






家具の工場つくる訳やから、

潮風とか機械には絶対良くない。

車にも良くない。

分かってるけど、なんかそういうのぶっ飛ばして

なんかすごく海の側にいたいって思う。

まぁ移住する訳ではないんやけどねw



「創る」時に最も大切なもの

イマジネーションっていうんかな?

あれが一番湧いてくる。



大阪にも俺の大好きな海があって、

たまに眺めに行ってた。

この前行ったら立ち入り禁止にされてたけどw



そこは港で、

でっかい船がずっと停泊して

コンテナ積み込んだりしてるようなとこで

そこに行って岸壁に座って

ポーっと考え事するのがすごく好きやった。



淡路島って物件情報がネットに出てるのすごく少なくて

人づてや自分の足で探すしかない感じで

とにかく機会があれば行くようにしてる。



賃貸も買うのも両方で探してて

いっぱいいっぱい探してるんやけどなかなかピンとくるのがない。

「あっ安い!」って思っても

使えるようにする為に何百万もかかったり、

「嘘やろ!?」ってくらい高かったりw



理想は海の見える丘にでっかい土地買って

パッキパキの工場とショールームを建てたいんやけど

それやろうとすると○千万(それも後半w)とか普通にかかっちゃって、

ちょっと今急にやれる感じの予算感じゃない。



大阪のROOTS FACTORYの家賃考えたら

それでも十分安いくらいやねんけどねw

この10年であそこに払った家賃で軽く買えちゃうし・・・

そう思うと「いってまえ!!」って思ったりもするけど

そんな現金がある訳じゃないし

銀行さんに借りるにもやっぱりその規模になるとだいぶ準備もいるし。



そんなこんなでずーっと物件を探しています。

でもね、なんか今日はちょっと収穫あった気がする。

と言うか、かなり、かな?

今日気になったとこ電話したら、

明日また詳細FAXくれるって事なので楽しみにしてます。



そんなこんなで2ヶ月半も続けてる理想の場所探しやけど

そろそろ決めないとな〜って思ってます。



いつも淡路島に行ったら物件探しだけでなく

なるべく色んなとこ見に行くようにしてるんやけど

今日は初めて洲本の商店街に行った。



洲本が一番栄えてるって聞いてて

あの有名な「ホテルニューアワジ」があるとことか

28号やっけな?

国道沿いには何回も通ってたんやけど

洲本に渡った事ない橋があって

今日見っけた物件の資料貰いに不動産屋さんに行ったら

そこが橋の向こうでその商店街の近くやった。



びっくりするぐらい栄えてた!その商店街。

今まであんまり淡路島で人が歩いてるのを見かけなかったんやけど

そこには若い子も結構いたw

面白そうなお店も結構あって、

かなりビックリ嬉しかったよ。

また新たな淡路島を発見できて、すごく嬉しかった☆



でもまぁ淡路島で一番好きなのは

海があって空があって他に何もない!くらいのロケーションやから

こんなところが良いなぁ・・・

とか思うんやけど






海が見える土地はやっぱり人気なのか結構高いから

今回実現できるかは半々くらいかも。

買うなら絶対海が見えるとこが良いけどね。

借りるならそれは先の楽しみにしとこうかと思ったり、

なんせこういうのは縁とタイミングやと思うので

素敵な出会いを楽しみにしてます。



そういや淡路島ってライブハウスあるんかな?

お店でライブもできる、とかじゃなくて、

イカれたライブハウスあったら楽しいやろうなぁとか思った。



まぁ無いならつくっちゃえば良いんやろね。

つくっちゃおうかな・・・

まぁ俺ひとりではようやらんけどw



ライブハウスのオーナーかライブハウスやりたい人

一緒につくりません?

俺はとにかくおもろい場所創りたいw



もちろんまずは家具の工場が先やけど、

楽しい事考えるのは自由やからね♪

2016年10月15日土曜日

テレビで友達の店が紹介されたっ!!嬉しい♪お腹とともに心も満たしてくれる本当に素敵なお店やで☆和鮮酒庵やなぎ

本当の美味しさ、良いお店って何?みたいな話。

今日、友達のお店がテレビで紹介された。

めっちゃ嬉しい♪






中学校の時の同級生で

一緒に夜遊びデビューもした友達。



谷4(谷町四丁目)でおじいちゃんのやってた食堂を

居酒屋として復活させたやつ。



中学校の時から「居酒屋やるねん」て言ってて

高校行って大学行って、あちこちの飲食店で修行して

ずっと「じいちゃんの店をやる」って言って

それを実現させたやつ。



じいちゃんのお店の名の「やなぎ」も継いだ。



言ったことをやる。っていうのを大事にする部分だけは

似てる気もするけど他はまったく似ても似つかない俺らw

みっちゃん(友達の名前、道竹でみっちゃん)は

人に迷惑もかけず、やりすぎて問題を起こすこともせず、

律儀に計画的で、「ちゃんとした事」ができるやつ。



めっちゃ尊敬してるやつ。

もっとも「誠実」って言葉が似合う最高にカッコイイ漢。



みっちゃん、何年か前から屋久島にハマってて、

しょっちゅう向こうに行っては山登ったりしてる。

お店にも屋久島食材をおきだして

「仕入やw」とか言いながら通ってた。



この前お店に寄ったら

「ついに俺の屋久島愛が実ったで!」とか冗談めかして言ってたけど

テレビで紹介された。






MBSの開局60周年とかで屋久島特集やってるらしくて

そんな中で「大阪で屋久島の食材が食べられるお店」って事で

「せやねん!」からオファーがあったらしい。



もちろん張り切って朝から見てたよ。

普段民放見ないし、ましてMBSとかさらに見ないのに

めっちゃ張り切って早めにつけて待ってたw






屋久島食材の紹介って企画だからってのもあるんやろうけど

めっちゃ美味しそうに紹介してもらってて

「良かったー!!」って思った。



たまにテレビって面白がる方向での紹介とかあるし

そんなんでマイナスイメージになったらどうしよう・・・

とか自分の店でもないのに心配しながらw



めっちゃ良かった!!






結構念入りに紹介してもらってて

自分の事のように嬉しかった。

「あーこれみっちゃん嬉しいやろうなー」とか思いながらw



みっちゃんのお店「和鮮酒庵やなぎ」は、決して派手な味じゃない。

分かりやすく「旨み」を出す(つまり人工的に味付けたりね)ような

チェーン的な味ではもちろんないし、

かといって「こだわりの大将!!」みたいに

上から目線でありがたみを押し付けるような演出もない。



ただ毎日「美味しいと思ったものを素直に美味しく食べてもらう」ように

丁寧に丁寧にお店をやってる。

やなぎの厨房はカウンターから見えるんやけど

あんなに綺麗な厨房の飲食店を俺は他に知らない。



こまめに改装して綺麗を保ってたり、大してヘビーに使ってないからとか

そういう綺麗さはいっぱいあるけど、

何年も何年も毎日毎日ヘビーに使って

それも揚げもんから焼きもんから油が飛び散るもん山ほどやって

それを毎日ちゃんと丁寧に掃除する事で綺麗を保ってる。

それって本当にスゴイなっていつも思う。






そんな店主の心意気や味のおかげなんやろうけど

やなぎのお客さんは少し年配の舌の肥えた人が多い。

毎日でも食べられる本当の「美味しい」のファンが多い。



丁寧にやり過ぎて「さっさと出てくる」事は少ないけどw

今時の「とにかく早く効率よく」とはまったく違う

お腹とともに心も満たしてくれる素敵なお店。

本当に大好きで遠いからあんまり通えてないけど

今日みたいな注目され方はめっちゃ嬉しい。






「緊張してカッチカチやと思うー」って言ってたけど

全然めっちゃ堂々としてて良い感じやったよw



薄っぺらい使い捨てがとにかく多い最近。

「美味しい」も「格好良い」も分かりやすく効率を求めるあまり

簡単で分かりやすいものばっかりが残って

じっくり噛みしめないと分からないような素敵さは

どんどん追いやられていくのを感じる。

そんな中、やなぎが、みっちゃんみたいな格好良いやつのお店が

「美味しい」って紹介されるのはめっちゃ嬉しい。






今週末と来週は「屋久島押しまくれって常連さんに言われたからやる」

って言ってたから屋久島だらけになってると思うけど

やなぎの魅力はそれだけじゃないからねw



みっちゃんの「創作料理」は独特でとっても面白い。

和食なのに和食和食してないものを創ったり、

珍しい野菜に魚に、常に仕入れて出してる。

でも、いつもちゃんと安定の「やなぎの味」になってる。



今日明日(臨時営業)は混んでるやろうし避けようかと思ったけど

我慢できそうにないのでこれから行ってこようと思う。

「おめでとう」を言いに行くって理由つけて美味しいもんを食べにw



「和鮮酒庵やなぎ」本当にオススメなので興味ある人ぜひ行ってみて

あっ今日明日は混みすぎて俺の食べるもんが無くなったら困るから避けてw

じゃあ行ってきます!!







大阪府大阪市中央区農人橋2丁目1−3

2016年10月14日金曜日

明日なにがあるか分からんけども今この時を大切にしよう!!合理的でない人生w

夜中の脂っこい高コレステロールな酒の肴って

なんであんなに美味いんやろう?

背徳感MIXやからなのか体が欲してるのか分からんけど

なんせめちゃ美味い。

しかも激辛仕上げにしてるので酒も進む。

そして翌日胃にきたり肛門にきたりお腹が出てたり・・・



一昨日のそんなお夜食は

「鶏のなんか色々炒め」やった。






スライスした鶏肉とニラ、ニンニクの芽、キムチなんかを

豆板醤、味噌、だし粉末なんかで炒めたもの。

そう、夜中の #おっさんキッチン です。



そりゃーめっちゃ美味しかったよ!!

「お腹いっぱい!!」って幸福感に満たされたし。

でも翌日は朝から胃もたれ、

「あー我慢しとけばよかったかな」とも思った。



人生ってそういうもんよね。

高い買い物も勢い余って一瞬でしちゃうくせに

10円安いでスーパーはしごするかめっちゃ悩んでたり

合理的でないことだらけ。



合理的が=楽しいわけではないから

それはそれで良くて、それが人生なんかもやけど

それでも「なんでやろ?」って後で思う行動は多い。

人間は理屈だけで生きてないってことの証明なんやろねw



そんなことをぐるぐる考えながら

焼酎の水割りを飲みながら

明日の予定を考えながら

今日って日がいつの間にか昨日になってた。



人生なんてこうやっていつの間にか終わっていくのは間違いないから

今この時をどうやって楽しみながら生きていくか?

それが一番大事なんやと思う。

後先考えずとかじゃなくってね、

一瞬一瞬をちゃんと大切にするって意味ね。



さて、明日は一体なにがあるんか?

分からないから楽しくもある。

とにかく明日を、楽しみに☆






材料
====================
鶏肉=150g
ニンニクの芽=1束
ニラ=1束
キムチ=少々
鷹の爪=少々
ごま油=炒め用
豆板醤=少々
粉末だし=少々
醤油=少々
藻塩=少々


2016年10月12日水曜日

海賊王に俺はなる!!!海賊になりたいおっさん船舶免許GET!!

船の免許が届いてた。

「まだかなー」とか思ってたら気付かん内に届いてた。



「海賊王に俺はなる!!」

つもりはもちろんないw






火事の後、どうしようもなくすっごく時間が空いた。

焦っても苛立ってもやる事(できる事)がないし

次の動きをしようにも「待ち」の状態ばっかりで。



俺は「なにもできない」時が一番苦手。

トラブルとか、痛みとか、悲しみとか、

そういうのは結構平気なんやけど

「ただ待ってるしかない」時間は本当に苦手。

今回どうしてもそんな時間になっちゃったから

「できること」をいっぱい考えた。



今までずっと仕事ばっかりしてきたから

夜はまだ動けても日中に動くとか

前もって予定を決めて何かするとか全然できなくて

講習とか資格とか免許とか、そんなんに使える時間は全然なかった。



前から興味はあったけど

「あっ船取ろう!」って思ったのはこの時。






火事の直後、ROOTSFACTORYのスタッフみんなで大阪の

中之島あたりをクルーズしてきた。

ROOTS FACTORYの立ち上げスタッフの松田くんていう子が

その後船の仕事をしてたのは知ってたんやけど

火事の後「飲もうか」って飲んで話してたら

自分の船買って今クルーズ業の準備中やって聞いて

「おー!!乗せて乗せて!!」って言って乗せてもらった。



川の上から見る大阪は、いつもと全く違った景色が見えて

めっちゃ新鮮やった。

「わーこの橋ってこんな風に見えるんや!!」とか。

「あのビルって完全なリバーサイド仕様なんや!」とかw



違う角度からいつもの景色を見ると

全く違って見えて、それはすごい刺激や発見、気付きを生む。

海外とかにフラーって行ったりとかもすごくそういう刺激がある。

それはアイデアとかを産むのに最も大事なものだと思ってて

今やからこそやろうって思ってクルーズ頼んだ。



そしたら船から見る景色がめっちゃすごくて

「これ他の場所、他の川、他の海から見たいな〜」とか思った。

淡路島に惹かれてる理由の一番はやっぱ海やし

なんかすっごく海が好き。



そんな事考えてたらどうしても船の免許が取りたくなって取った。

しかも二級じゃなくて一級船舶。

「お前マジでどこ行く気やねん!!」感w

あっジェットも取ったよ。



連続して行けないからなんやかんやで一ヶ月くらいかかったけど

頑張って勉強して取ったよ。

落ちる人少ない、とか言われるけどそれでも勉強と必死!

久々というかそもそもそういうの大の苦手やったから

めっちゃ疲れたわw



船買う気は当面ないしそんなお金もないけど

仕事に生かせたらなーってもちろん思ってる。

淡路島は海に囲まれてるしねw






「ピンチはチャンス」ってよく言うけど

ほんまにそうやと思う。

そしてそれは自分の心次第。



今のこの「間の時間」を「最強最速の充電時間」にしたくて

できることあれこれやってみてる。

ブログに書いても面白くないから書かんけど

税金の事とか会社法とかそういうの調べまくったりもしてるしね。



文字どおりまさにROOTS FACTORYの船出の時、がそろそろやけど

それまでに目一杯できることやっときたいね。



もし船出がめっちゃ順調にいって奇跡的な成果が実って

「船買っちゃうか?」くらいになった時には

一緒にクルーズしよ♪

2016年10月10日月曜日

愛媛でもなんとかじゃなくて、愛媛でしかできない事を!!限定の意味。

今回の愛媛出張最終日、

近々また来るけども一旦今日で帰ります。

今晩のフェリーに乗って明日朝には大阪、

めちゃ充実した週末やった。



愛媛工房へ材料届けるのが一番メインやったけど

愛媛の木工所さんや材料屋さん、材料メーカーさん等への挨拶とか

淡路島での打ち合わせとか色々あって、

もうひとつ大切な用事がMONPEの撮影。



火事移行、燃えちゃったオーダー家具のつくり直しとかで精一杯で

道具や環境も違ったりでちゃんと製作の体制が整ってるのって

モンペスツールしかない。

それならいっそ「愛媛工房だからこそのモンペスツール」をつくろうと

考えて企画して今準備してる最中。

愛媛産の木を使って愛媛の工房でつくる期間限定のモンペ。



ルーツファクトリー再生に向けての大切なプロジェクト

今できる最大限の努力で挑戦。

本当に今できることって限られてるけど

そこからもう一度スタートするしかない!



そんなこんなで今準備中。

愛媛工房限定モンペは見た目はあんまり変わらない。

今まで大切につくって育ててきたモンペを

愛媛工房でつくる事の意味、

それはただ「臨時」ではいけないと思ってる。



今この場所でこの素敵な環境の中で生まれるモンペは

今までのモンペとはまた違った生い立ちを持っていて

同じようで今までに見えなかった事や思いが詰まってたりする。

それが使ってもらう人に伝わって感じてもらえるような

そういうモンペスツールを愛媛から送り出したいなって思ってる。



そんな愛媛工房限定モンペの為の写真撮影もなんとか無事終了。

今から出発前の晩御飯いただきます!!

協力してくれたみなさん本当にありがとう!!!



ちびっこカメラマン、めちゃ可愛かった♪

お楽しみに〜!!



本当に申し訳ない!!全力で謝る!!あまりにヤバイ時間やった。

ごめんっ!!本当に申し訳ない!!

とりあえず全力で謝る!!

先に言っとく。



今さっきまでめっさ綺麗な川のせせらぎの横で道路に寝っ転がって

満天の星空を眺めながらひとりでめっちゃめちゃ気持ち良く歌ってた。

大袈裟じゃなしに宝石箱をひっくり返したような空で

水の音、虫の声、街灯も何もないのに辺りが見える星明かり・・・



最初は真っ暗で50cm先も見えなかったのが、目が慣れたら見えてきた。

そんなヤバイヤバイとんでもなく素敵な景色を

写真も無しに(だって暗くて写らんもん)自慢気にブログ書いてる事、

本当に申し訳ない!!w



愛媛のそれも端っこの方の最高に綺麗な場所に来てます。

ROOTS FACTORYの愛媛工房(大阪の工房が火事で燃えて臨時に借りてる)

に材料を届けに来てさらに色々用事とかもしてるんやけど

ものすごく豊かで癒される時間を過ごしてます。






このトラックの写真も別にこの写真撮るために苦労したとか全くなくて

用事で走ってて「あっ!なんかココ良い!」って撮った。

全部がそんな調子のマジでヤバイ環境。






すぐ近くに「観音水」っていって日本の名水百選にも選ばれてる

湧き水があって、それも通りすがりに「寄ろうか」って寄っただけ

こんな場所、普段やったら何時間もかけて高速乗ってガス消費して

やっとたどり着けるか、それでも全然もっと濁ってる、みたいな場所、

そんな場所が「通りすがり」にあるっていう環境。

マジでヤバイw






洞窟から最高に綺麗な水が湧き出すんやで、

1日に8000tやって。

凄すぎるわw



こんな水で育つお米や野菜、

すべての食物が美味しくない訳がない。

マジで最高です!



ってそんな愛媛自慢のブログを書こうと思った訳じゃないねん。

まぁ大いに自慢してるけどw



今回初めて来たわけじゃない。

今までも何度も来てて

知ってる場所なんやけど、今日はなんか特別にビリビリきた。

それがさっき見てた夜空。



夜にふらっと散歩に出て数分でそんな環境ってめちゃヤバイなって思った。

俺は家具をつくる仕事をしてるんやけど

作ってるんじゃなくて創ってるって思ってる。



作ることももちろんするんやけど、一番重要なのはそこよりも

創る部分やと思ってて、

それには労力とか技術だけではどうしようもない部分が存在する。

ひらめきとか発想とかいうようなもん。



そういうのっていくら頑張っても出てくるもんではなくて

逆に何もしてないのに次から次から湧いてきたりする。

感動したり響いたり、ワクワクしたり、

そんな時にジャバジャバ湧き出る。






最近は家具だけじゃなくて

15年ぶりくらいにバンドもやりはじめた。

おっさんが集まって #メロディを探す なんて楽しいことしてるw



当然曲つくったり詩つくったりするから

「創る」に向き合う機会が余計に増えて

俺は何の為に何をしてて何をしたいんか?

とかめっちゃ考えたりするんやけど



さっきそのとんでもない夜空を寝っ転がって眺めてて

その理由が改めて分かったというか感じたというか、

「うおー!!!!」って思った。



すごくシンプル、

「やりたい」から。



それには長々解説するような理由なんてあんまなくて

もっと本能の部分の欲求というか

美味しい=幸せ

くらいにシンプルな欲求。



もっと気持ち良くハッピーに生きたいし、

それを共有できる人との出会いや

共有できる時間があったらめっちゃ楽しいやん?

だから「もっともっと」ってやりたがる。



そしてその「もっともっと」って望むエネルギーが

不安とか大変とかめんどくさいとかを乗り越える原動力だったりする。

それは頭で分かってるんやけど

目の前の事で不安になったり確信が持てなくなったりする時がある。

でも、「そんな時は空を見上げてみ?」みたいな

どっかで聞いたような名曲みたいな夜空が

自分の目の前に広がってて

それにめっちゃ感動したって話。



それで「うおー!!!!!」ってなったのに

その空を見せられないのがなんだかすごく申し訳なくて。

それぐらいヤバイ星空やった。

今日はあれが見れて本当に良かった。



2016年10月8日土曜日

環境の違いってすごく勝手変わるけど得るものも大きいなって思う。

淡路島を経由して愛媛のルーツファクトリー工房に材料を届けに来てる。

淡路島は新工場の候補地の見積もりと打ち合わせに

買うかどうかまだ若干悩み中やけど買う方向で進めようかと。

わりと長い事放置してあった工場で、状態も結構よくないので

稼働するまでにだいぶお金がかかりそうで

あと一歩買うのを決めかねてたんやけど

とりあえず実際いくらかかるのか見積もってもらうようにした。



錆びた箇所を直してもらってペンキ塗って

屋根破れてるとこ変えてドア直して

電気引き直すのと下水引き込むのとetc

こうやって書くとあんまりたいした事なさそうやけど

結構ギョッとする額がかかると思うw

まぁいくらかかるのかはビビりながら見積もり書待ちって感じで。



見積もりしてもらいながら色々話してたんやけど

淡路島と大阪の違いってやっぱ色々あるなーって思った。

水道料金がめっちゃ高いとかね。



「水(海の潮)が引いたら歩いてってタコくらいならつけるよ」

って普通に言われてカルチャーショックすごかったw

慣れない場所で新しく環境つくるのは大変そうではあるけど

なんとなく前から「淡路島」っていうのは思ってたから

今回の火事もなんかの縁なのかなって思ってやる方向で進めてる。



愛媛工房で遠距離に工房があるシュミレーションもできたし

いきなりじゃなく予備知識つくのはかなりありがたい。

「え?こんな物が手に入らないの?」

ってこともある代わりに

「こんな物(極上の)がこんなに簡単に手に入るの?」

みたいなんもあったり。



おかげさまでめっちゃまた世界がひろがってる。

本当にありがたい事やわ。

ドキドキしながらもワクワクもものすごくあってなんかイイね☆

あと数日は愛媛で色々するので

また書きます。

でわ!!



2016年10月7日金曜日

藻塩ときゅうりにまみれたなんか良い夜。藻塩みたいな深みが良い☆

きゅうりは好き。

でも「きゅうりが好きー!!!」って発狂するほどじゃない。

でもなんか今日は妙にきゅうりが食べたくなったから

夕方に買って帰って酒の肴に仕込んどいた。

#おっさんキッチン



今日は週一回のスタジオの日でさっき帰ってきて

ビール飲んでから焼酎に移った。

最近節約とダイエット(というか健康気にして減量?)意識して

延々ビール飲まずに焼酎の水割りを飲むようになった。

しかもかなり薄めのやつ。

そしたら翌朝楽やし安上がりやしなんかめっちゃ調子いい。

これオススメ!



きゅうりのアテは包丁で叩いて塩と醤油とごま油とハラペーニョと

黒酢と鷹の爪とをZIPロックにぶっ込んでもんで置いといたもの。

さっき食べる前に玉ねぎスライスして加えた。



めっちゃ美味い!!



塩って書いたけど塩には結構こだわってる。

醤油もか、っていうか「素材」はそこそこ気にしてる。

そんな高級志向ではないんやけど

塩はせめて粗塩、酒は料理酒でも純米、とかって具合に、

でもブランド好きではないので「どこそこの」とかよりは

成分表とか見て良さげでお手頃なの買ってる。



で、今日は新しい塩を使った。

藻塩とかいう茶色緑色がかった塩。

宮崎に行った時にお土産にもらった塩のひとつ。

ひとつってのはなぜか宮崎でいくつか塩もらって

海水から自分でつくった塩とかまであって

塩好きな俺には超テンション上がる出来事で

大事に置いてある。

でもそのまま置きすぎて食べれなくなるパターンなので

頑張って「開封」をちょくちょくしてる。

今日もそんな「開封」の日やった。



藻塩やばい!!

美味い!!

味の深さにビビる。

そしてなんかすごく感傷的になる。

うん、塩パワー!!



美味しいものを食べたり、良い音を聴いたり、すげー絵を見たりとか、

そんな時に感じるあの「なんとも言えんムズムズキュンキュンする感覚」やった。

きゅうり食べながらムズキュンしながら音楽聴きながら今ブログ書いてる。



自分でも何書いてるのかよく分からんけどw

でも思いつくまま感じるままに書いてる。

こういう時間てめちゃ楽しくて、ただその為に書いてるw



今もうすぐ2時。

こんな時間に誰かに電話するわけにもいかないし

飲みに出る気分でもないし

なんかきゅうりと藻塩と語り合ってる。

あっあと黒霧とね。



思いつくままに書いてるとは言っても

そのままカットオフで終わったらさすがに「???」すぎるから

なんか今日のこの時間の答え的なものを出したいなって思う。



本物はシンプルに味わうのが一番良い。

かな?

ガチャガチャややこしく盛りたくるよりも

シンプルにした方が

奥深くにいっぱい詰まってる本当の魅力を感じれる気がする。



今日は宮崎の藻塩に本当にヤラレた。

優しくて深くてまろやかで美味い。

実はゆで卵につけても食った。

同じくハンパなく美味かったで。



そんなオチもないような藻塩な夜、

明日は朝から淡路島行って見積もりしてもらって

そのまま愛媛に向かいます。

トラックで行くから腰痛くなりそうw



少しずつながら動き出してる止まってた時間、

やっとこさやって思いと、止まってた意味は?って考える自分、

藻塩みたいに深い味のある時間にしたいなって思う。

きゅうりさん藻塩さん玉ねぎさん、他みなさん今日もありがとう!!



なんか、今日は、いや今日も、良い夜やわ☆



2016年10月6日木曜日

家具屋の家具作りたいおっさんがバンドをやる理由・・・

バンドのスタジオは週一で入ってるけど

あくまでそれはみんなで集まって、の時間なので

それ以外も色々やってる、っていうか当然その時間のが多いw



最近宅録の方法をクロ(ギター)に教えてもらって

機材手に入れて早速やってる。

他のみんなはずっと楽器もバンドもやり続けてきてるから違うけど

俺は15年間いっかいも「バンド」に関わることなかったから

機材のこととか、やり方のこととか、

「こんなことしてる!」とかは書かない。

書いたところで何か自分で嫌やしw

だからもっとメンタルというか

「なんで?」みたいなトコを書きたいなって思った。



バンドをやるからには音楽を創るしそのうちライブもやる。

それって当然誰かに聞いて欲しいからやる訳で

オナニーの為にやる訳じゃない。

自分で事業はじめて15年近く、

お金に関わる事は勤めてる人よりはもちろん多いし

お金持ちでは決してないけれどそれなりに色々見てきて

「バンドで成功して!」とかって夢見る柄でもない。

実際お金で言うなら商売の方が遥かに成功の額は大きいからねw



バンドをやる理由。

なんやろね?

正直なところ明確に言葉にできる程は固まってないかも。

生き方そのものでもあると思うけど

じっくり考えて、って部分よりも頭の中からする声の方が大きい。

「なんか分からんけど感じるねん!」ていうw

でも分からんままじゃ嫌やから走りながら必死に考えて知っていく、的な。



最近じゃ勢い余ってたら見苦しい年でもあるから

やりながら考えながらやけど、大事にしてるのは



「一歩目は考える前、二歩目はめっちゃ考えてから」ってルール。



1年前に「バンドやりたい!」って思ってすぐはじめた、

それが一歩め。

やりながらずっと「なんでバンドやるんやろう?」ってずっと考えた。

まだ全部は分からないなりに、1年やって少しは見えてきたものも。

だから最近ブログに書き出した。

これがニ歩め。



三歩めは、焦りはしてないけどのんびりする気もない。

その三歩めが何かはまだ内緒やけどw



それでね、少しずつ見えてきた「バンドやる理由」ね。

それも「いい年したおっさんがバンドやる理由」やわ。

お腹出てくるし髪も薄くなるしあちこちガタも出始めてくるし、

「若さのキラメキ」とか「明日がない疾走感」なんてまるでないw

でもね、

おっさんも楽しいのよ。

もちろん人それぞれ。

楽しくない人もいるかも知らんけど、

少なくとも俺らはすごく毎日が楽しい。

それが、音楽を創ってバンドをやって、それを大好きな仲間と

音楽を通して楽しい時間を共有できたら最高やん?



俺はそんな奴らのライブなら見に行きたいし

そんな奴らの姿みたら元気もらうやろなーって思う。



で、それならいっそ「そんな奴らになりたいな」と。

毎日仕事して、家帰ったらワクワクしながら音楽創って

詩書いて音に乗せて練習して・・・



そんな調子でやってるから、

限られたスタジオの時間は、みんなすごく楽しく真剣。

休憩とかないしねw

「煮詰まる」とかもない。

常に「軽く飢えてる」ような状態やから

ちょっとでも一緒に遊んでたい。そんな感じ。

もっと気持ち良くなりたいから練習するし練り直すし。



これは自信持って言える、

俺らは世界で最もバンドを楽しんでる奴らだと思う。

他にもいると思うから「俺らが」ではないけどね。



ほんでね、

バンドの話関係なく前に言われて意外で「あっこの人とは合わんわ」て

思った一言がある。

家具屋としてイベントやなんやをやってる時に

「家具屋なら家具つくれ」と。

まぁ言ってることは分かる。

そういう考えも分かる。



でも思ったのはね

「家具つくる」ってなんやねん?

ってこと。



俺は家具を「作る」人ではなく「創る」人でありたい。

「創る」ことも「造る」こともあるから普段は「つくる」って書く

「家具作りたいおっさん」だけは「作る」やけど

これは尊敬しながら大好きなデザイナーさんがつけた「作りたい」やから

特例で「作りたい」を守ってる。



ほんでね、「作る人」は図面がいるんやと思う。

だって何作るか決まってないと作ることはできんからね。

「創る」は違う。

欲しいもの、つくりたいものを考える事からはじまる。

だから「創る」ってことは作り続けるだけで良くなるもんじゃない。



「なんのために要るの?」「なんの為につくるの?」



そういう事が一番重要で、本当の核になってると思う。



さてさて、そいでね、

なんで「家具作りたいおっさん」がバンドやるのか?って話。

「趣味なんです」「息抜きなんです」じゃない。

そもそも家具つくる事も「最も大好きな楽しい時間」やから

仕事だとも思ってない。



趣味でもないしシノギでもないから、なんて言うの?



ライフワーク?



うん、そんな感じ。

自分の生き場所を、存在価値を感じさせてくれて

何より楽しくてそれを大好きな人たちと共有したい存在。

それは物質的なことよりも存在そのものの方が大きい。

だから俺の家具、ROOTS FACTORYの家具は

サイズや材質やスペックだけで表せない「ハッピーにしてくれる」を

一番大切にしてるしそれが価格の理由でもある。



そして今仲間ができたから、音楽でもそれをやってる。

俺ひとりじゃできないけど

同じ感覚で一緒に楽しみながら「最高の感覚」を目指す仲間。

そんな仲間がいるからバンドやる。



ROOTS FACTORYの家具を「良いな」って感じてくれる人は

俺達のつくる音楽も「良いな」って感じてくれるんじゃないかなって思う。

まぁ好みはあるからどっちも全員て訳じゃないやろうけどw



そんな気持ちでやってるので

別に技術がある訳ではないけど「好きだから良い」とかって逃げるのは嫌い。

自分の感じる「良い」の為にできることは全力でやる。

ただそれだけやけど、生きること自体がそれが全て、俺の場合w



家具屋の家具作りたいおっさんがバンドをやる理由。



それと不思議(でもないかw)なんやけど

バンドやりだしてから家具のアイデアもフツフツと湧きまくってる。

今はまだ工房が移転最中で本稼動ではないから

なかなかそれをカタチにするところまではできないけど、

ネタ帳と頭のワクワクスペースに溜め込みまくってる。

いやー大ピンチは変わらずやけど

それでも楽しい☆



ちょっと前にめっちゃ受けたツイートかなんかで

バンドマンと付き合うと歌にされるぞ!」

ってのがあったけど、家具屋の場合



家具にされるよw



#メロディを探す



2016年10月5日水曜日

フライパンだけでつくる納豆パスタ!!便利で簡単☆

納豆を大量にもらったので納豆パスタをつくってみた。

卵なしで混ぜて食べるスタイル。

今日の #おっさんキッチン は納豆パスタで☆






最近パスタはフライパンでつくるようになった。

洗いものが少ないからなんせ楽!

しかも意外と美味い!!



パスタ手軽で便利やけど鍋とフライパンで火口2つ使うのが

結構手間やなぁと思ってたんやけど

このフライパンパスタを覚えてからかなり楽になった。



トマトソースとかで茹でながらつくるのもやるんやけど

今日は茹でるのみでやってみた。






フライパンにパスタ入れて水を入れる

延々水が無くなるまで茹でる。

普通に鍋で茹でる時って塩入れて茹で時間短めにとかするけど

フライパンの場合は記載の茹で時間の1.5倍くらい普通に茹でてる。



水がどんどんなくなってくから

普通の茹で時間やと芯が残りすぎて

アルデンテってより「パキッ」てなるレベルになっちゃうから

それぐらい茹でてちょうど良いと思う。



まぁ途中で麺味見して確認するのが一番確実やねw

で、パスタは載せスタイルやから材料は刻むだけ

納豆はタレに醤油足して混ぜておく

玉ねぎをみじん切り

梅もたたいて梅肉に






フライパンの水分が90%くらいなくなったら(付かないように少し残す)

オイル(オリーブでやったよ)を上から回し入れて

軽くなじませて皿に、

上から材料盛って完成!!






かなり手軽で結構美味しいのでやってみて☆

晩飯何にしようかな〜

2016年10月4日火曜日

こんなに最高の時間てなかなかないで。シンジの創ったPULLUUU THE NIGHT

シンジのPULLUUU THE NIGHTに行ってきた。

と言うかもともと居た、と言う方が正確かもw






昼前から赤ちゃんと合流して

ふたりで風呂屋行ったり飯食ったりシンジに会いに行ったり。



夕方からBuddy Buddyに行って

そっからずっと居たw

Buddy Buddyはアメ村にあるバーで、シンジの事があって知り合って

それがきっかけでたまに行くんやけど

オーナーのまゆちんと昔にバンドしてた時に

お互い存在知ってたっていう不思議な縁もあったりで

なんだかすごく昔から知ってる場所みたいな気がするw



あいつがやりたかったイベントがずっと続いていく事って

なんか「みんなの中に生きてるんやな」って気がしてすごく嬉しい。

本当にいいイベントやし最高にあったかい素敵な雰囲気やけど

俺の中で、それプラスなんだか特別なイベントになってる。



じっとしとくの苦手なのもあって

ひたすら生ビール入れまくってた。

自分でもお金払って入れて飲むっていうカオス状態w



バラバラの軌跡を描いてた色んな要素が思いもかけず繋がっていく

そんな事が最近すごく頻繁に起きてる。



「いつかやりたいな」って思ってたことを突然やることになったり、

「自分ひとりじゃできんし」って思ってたことに仲間が見つかったり、

まだまだ人から見たらバラバラにしか見えないかもやけど

確実になにかひとつの方に向いて動いていってるというか引っ張られてる。



それは計画や予想とかそういう事でできるもんじゃなくて

偶発的なのに最初からそうなってたみたいな感じかな。



そしてそれがまったく順風満帆でないところも俺らしい、

だいたいいつでもピンチで切羽詰まってるからねw



そんな不思議な最近の毎日の中で昨日もそういうのを強く感じた。

みんなの歌を聴きながらなんだかふっと感じた。



最高の夜に最高に楽しい人達と美味しいお酒と、そして音楽。

こんなに最高の時間てなかなかないでw

ほんまに楽しかった。



シンジ、ほんまに良い場所創ったな☆