2016年7月2日土曜日

FUCK'N 炎上商法!!やるならせめて美学を持って☆


ファッキン炎上商法!!


いやー良い天気!!!

すげー気持ちの良い天気でまさに夏!!

こんな気持ち良い日に会社でPCに向かいながら

「ブログ書こう!」とか思いながら書きたいことを考えてた。



俺は否定とか好きじゃない。

極力しないようにしてる。

それはただ単に自分がされたら嫌やから。

良い人とか優しいとかそんなんじゃなくて

「人にされて嫌なことは自分もしない」ようにしようと思ってて

だから気をつけてそうしてる。



たまに気がついたら悪口言っちゃったりしてる時なくはないけど

悪口(陰口)言うくらいなら「直接電話でも会いに行ってでも言おう」派w

別に日和見の穏健派って訳ではないので。



ほんでね、ブログ何書こうかなーって思ってて、

なんで「炎上商法ファッキン」を書こうと思ったか?



めっちゃ腹立つから (⌒▽⌒)



最近「顔文字」って打って変換すると顔文字が出ることを知った。

これ感情表すのにすごく便利やな、と思って気に入ってるw

腹立つって言っても「ムカムカイライラキブンワルイクソガー」って

ネガティブに苛立ってる感じじゃない。

「もうやめときよし」←京都寄りの人がなだめる時に使う

って思う。



ブログにね、FB、Twitter、自分がやってる事を知って欲しくて

昔からあれこれ発信してる。

知ってもらうことで繋がったり開けたり刺激受けたりいっぱい良いことあるし。

だから「アクセス数」ってのはすごく気になる数字。



検索するといっぱい出てくる「アクセスアップの秘訣」とかなんとか、

なんか発信してる人、したい人は本当に気になることやと思う。

そして、その為に面白いこと考えたり素敵な写真撮ったり、

いっぱい努力して頑張ってると思う。



それでね、

最近なにもかもが「炎上商法」の原理に基づいてる気がする。

なにもかもって「目につく」って意味のね。

「腹立たしいこと」「ショッキングな出来事」「挑発的な発言」

そんなんばっかりがSNSを検索フィードを賑わしてる気がする。



当たり前ではある。

だって、喜んでるときより怒ってる時のが他人に作用するエネルギー強いから。

嬉しさって共有したいけど「自慢て思われちゃうし」とかって

遠慮しぃしぃ、大事な友達に笑顔で「なぁなぁ実はな・・・」

っていう感じやとすると

怒りの時って

「ちょ、聞いてやマジで腹立つ!!」

ってすごく人に言いたくなる。

アドレナリンとエンドルフィンの差か?

なんせそういう強烈なエネルギーがある、怒りには。



嬉しさで舞い上がる事はあっても我を忘れるはまずない。



これ怒りやとよくあること。「逆上」とかね。

なんせそういう危険なエネルギーやけど強力で、

だから瞬間的に利用して強烈な効果を求める。

それが炎上の本質やと思ってる。



「なにが悪い?違法じゃないし嫌なら見なけりゃ良い」



炎上系(俺が勝手にそう区分けしてるだけやけど)の文章や発言には

そういうのをすごく感じるけど、

それ自体は確かに一理あるのかもしれない。

犯罪でもないんやろね。

でもね、



たのしくなくなるねん!!



いじめと一緒、怒りに燃えて正義感に燃えて、悪者をやっつける?

それは立ち位置によって逆にもなったりするし、真実かどうかさえも確証はない。

そんな状態でメラメラ燃えて、後に残るのはもちろん



燃えカス。



そのブログとか、そのアカウントだけがそれで燃えカスになるなら勝手にすりゃいい

でも、人間の感情て素直やから

その舞台まで一緒に嫌いになるねん。

楽しく心がほっこりするような豊かなやり取りを楽しんでた世界にそれが来ると。

「あーなんかしんどいな」「見るのやめよ」ってなる。



炎上屋さんは新たな燃える場所探して移動するだけかも知らんけど

ずっとやってて後に残されるピースな人間はたまったもんじゃない。



FUCK'N 炎上商法!!



かくかくしかじかでそう思う訳です。



じゃあどうせーっちゅうねん!?



どうしたら良いんかな?って自分でも思う。

とりあえず炎上商法の匂いがするものはなるべく見ない触れない、

特に人に伝えないようにしてる。



まぁでもつい言っちゃうけど、腹立って。

つまりまんまと炎上商法に釣られちゃう。



難しいよな、ほんまに。

本能やもんね。



まぁ納得いかない事とか共有できるのもSNSの魅力やったりするし

そういうの自体は仕方ないのかもね。

でも偶発的とか必然的にそうなるとかじゃなくて

「意図的にそれやってる」のは本当にもう止めてくれって思う。



具体例は挙げない。

誰かを攻撃したいんじゃないから。

本当に止めて欲しい。

楽しい気分で毎日過ごしたいから。



それはもうNGでしょ?ってのを結構見る。



例えば今日のこのブログのタイトルも



「FUCK'N炎上商法」とか言ってるし



ある種一緒なのかも知れない。

でも、

断固違うと思ってる。



炎上商法なら、つまり一線超えちゃうなら



「ウザイ炎上商法を一瞬で駆逐する方法」



とかになるんかな?

さらにやるなら冒頭かケツに今もろ炎上中の名前か事例を挙げれば効果抜群。



それが俺の思う炎上商法。

文章書くの嫌いじゃなくて、文章を愛してる。

別に上手いとは思ってないけど好き。

良い文章書く人とか、コピーライターさんとか尊敬するし。

それでね、そこにはルールって要ると思う。



法律とか規制とか一切要らない。



もっと個々の中で完結する「暗黙のルール」的なもの。

アートとかで例外もあるから言い切っちゃうのもどうかとは思うけど

基本文章って「読んで良かった」って思うものであって欲しい。

少なくとも多く読まれて流行るようなものは。



「読んで良かった」って思う文章。



それがメインになって欲しい。

そしたら社会のイライラももう少しマシになると思う。

文章だけでなく報道も広告もいろんなものがすべて。

ぜったいその方が生きてて楽しい世の中になるって。



不平不満ばっか口にしてどんどん楽しくなくなる世の中にちょっとでもなるように。

「あっなんか楽しい☆」って連鎖がもっと続くように。



でも言いたいことも言うべきやと思うし。

だからまぁ程々に、あくまで楽しい方に向かえるように。



今日のブログのタイトル決めた!



「FUCK'N 炎上商法!!やるならせめて美学を持って☆」



にしよ。