2016年3月17日木曜日

嬉しくて涙出そうな新幹線の中。

大阪戻りの新幹線の中、

めちゃめちゃ疲れたけど今回も最高の東京やった。






14日誕生日で、大阪でお祝いしてもらったんやけど、

シモキタでもお祝いしてもらった。

「おめでとう」ってプレゼントもらって

「え!?マジで!?」ってビックリして

なんかめっちゃたくさん会いに来てくれて

もう嬉しいのなんの。

寄せ書きまでもらっちゃった。



36歳はもう本当にめちゃめちゃ色々あって

14日に37歳になった。

その日はそこまで感じんかったんやけど、

翌日から色んな事の風向きが変わった。

変わった気がする。とはFBとかで書いたんやけど

そこから3日過ぎたけど完全になんか変わってる。

理由とか分からん。

でもあきらか違うのは確か。

今日もすごい嬉しい知らせが届いたり、

とんでもないところでとんでもない縁が繋がったり

本当に不思議な事だらけやった。



なんかかけ違ってたボタンが戻ったっていうか

引っかかってた歯車が回りだしたっていうか…

とにかくビックリする事だらけ。



自分自身がどうしたっていうより、道のつき方がすごい。

え?そんなとこで繋がるの?

え?そんな事してもらっていいの?

ってそんな事だらけ。



なんかもう涙出るくらいジーンとする事がめっちゃいっぱい。



いまやろうとしてる事、やりたい事は山ほどあるんやけど

この1年は「最後までちゃんと」を特に大事にしたいなって思う。



やりかけでそのままになっちゃう事とか

そういうのを本気でなくしたいなって思う。

一番大事な事やけど、なかなか難しくて完遂はできてない。

でもそれをやりたい。



なんかニュアンスしか書いてないけど

そんな感じでいこうと思ってます。



みんな本当にありがとう!!



2016年3月13日日曜日

Happy New Year 俺!!言いたい事は口にしないと後悔する!!やでw

あと数時間で誕生日。

36歳が終わって37歳になる。

36歳がどんな年だったか?

もう二度と36歳にはなりたくない!!って年やった。

良い事や良い出会いや素敵なこともいっぱいあったけど

でもやっぱり「もう一回36歳やる?」って聞かれたら



断固ノーセンキュー!!



やわw



アイツの事はもちろん断トツの出来事なんやけど

それ以外にも

大好きだった車を事故って廃車にしちゃったり

他にもトラブル山のようにあったw



でも、まぁ人生ってそんなもん(え?俺だけ??)やから

悔やむとか大っ嫌いやし

下がって転けるなら前向いて転けたいしw



楽しい事ハッピーな事もいっぱいあった。



すげーカッコイイって思う友達ができたり

めっちゃやばくて泣き入ってる時に大事な友達が2つ返事で助けてくれたり

なんかこれってかけがえない経験やなって思う。



そんなこんなで色々な事があった1年で

まぁなんだかんだで新しい1年を迎えよう!!

って思うんやけど、

全然終わってない事っていうか

気になって仕方ないドキドキしてる事が一個だけある。



そう、下北沢のお店のこと!



ハッピーなきっかけでは全くなかったけど、

いつかお店を出したいって思ってた事が、

東京で、それも一目惚れしちゃった街で実現しちゃった。

【第1話、下北沢にお店を決めてきちゃった時の話】←下北のお店のブログ



何回か東京行ってたまたま下北沢行ったらなんだか「ココでお店やりたい」

って突然思って

それまでも当然「お店やりたい思い」はあったんやけど

「あの時にあの場所で」なんて全く思ってなかった。



もともと準備万端派っていうよりは完全に勢い先行の人間やけど

それにしてもそこそこの歳になってそれなりに計画的に生きるようにってなってた。

でもあの時はなんか変な感じで、

たまたま立ち寄った街(シモキタ)でたまたまあそこにたどり着いて



「あっココで店やるんや」



って思ったっていうか感じたっていうか・・・

気がついたら決めてた。



お店も家具屋なのに家具のお店じゃなくって(まぁ家具には違いないけど)

ちっこいスツールの専門店。


コレ。



MONPEスツールっていう家具屋はじめて最初の頃につくった商品で

何回かちょこちょこモデルチェンジしながらずっとつくり続けてる椅子で、

アイツとも「コラボしようや☆」って話してた椅子。

アイツが分からん人は飛ばしてください。

気になる人はアイツのFBさかのぼって見てみて。



結局実現はしなかったんやけど

最後のやり取りもその事で、そん時は店やるなんて当然思ってもなかったけど

たまたま行った街だったけど



この街でMONPEの店やりたい!



って思った。

そのままハンコ押して契約決めてきちゃったあたり今でも不思議やけどw



そんなんで突然はじまったお店で

はじまる前からもう色々ありまくってね、

車を事故って廃車にしたのもそんな中での事



いろんな事がぐるぐるぐるぐるなったけど



本当に不思議な縁が重なって今シモキタにある。


「浜ちゃん」っていう絵描きの友達が店長で店番してくれてて、

最初全然「浜ちゃん」のことは頭になかったんやけど

なんか本当に不思議な縁の不思議なタイミングで

大阪で下北のお店の事を友達に話してたら

「あれ?浜ちゃん東京にいるしやりたいんじゃないかな?」って話になって

電話かけてくれたら(俺も電話知ってたけどその時は酔っ払ってて半分記憶ないw)

浜ちゃん「え?あ!やります。詳しく聞かせて」みたいな感じw



そしてまたバタバタと目まぐるしく色々あったんやけど

「鶴」っていう昔からの仲間が色々手伝ってくれたり

下北で知り合ったみんながすごく助けてくれたり

バッタバタの中のクリスマスのオープンの日に

真っ先にRYOが来てくれて第一号買ってくれたり


知り合う人知り合う人が最高なやつら過ぎて

お店に行く度に「家」みたいになってたりw


本当に大切で大好きで特別な場所になった。



浜ちゃんがインドの展示会にMONPE持って旅立って行った時は


急遽クメちゃんが店番してくれたり


この辺のみんなを知らない人は「大事な友達なんだな」って事で気にしないでw



とにかくそんなたくさんの大事な友達に助けられて

下北沢のお店「MONSTAR」ができたんやけど、

なにが気がかりって、



路地の奥過ぎて全く人通りがないって事!



いやー本当にびっくりするくらい人通りがなくて、

通りすがりの人が来ない!!

先調べとけよって話なんやけどw

さっきも書いたけど本当に「あっココや!!」って感じてはじめたので

そんな下調べとか普段は当然するんやけど今回は・・・w



MONPEスツールってずっと大事に温めてきたアイテムで

今回お店出した事で今までの何倍も(もっとかな?)買ってもらえるようになった。



でも、東京にお店出すってそんなレベルじゃない経費かかってるから

通りすがりの人に気付いてもらえないと洒落にならん(汗


この奥の左曲がったさらに奥にあるから

この辺知ってる人は分かると思うけど



もはや孤島・・・



いやーほんまにビックリしたw



まぁそんでね、今お店の事、MONPEの事を知ってもらうのに必死!



このブログって超個人的なブログになってて

もはや俺が家具屋だって事さえ触れることほとんどなくなってるし

「まぁ良いかw」とか思ってるんやけど

誕生日を迎えるにあたって一番の気がかりやし、年に一度の誕生日やし



まぁ今日ぐらいこんなブログ書いても良いかな?って思って今書いてるw






これモンペに三角座りして「どないしょ?」って考えてる俺。



37歳になって叶って欲しい一番の願いは



MONPEMONSTARを知って欲しい!



ってもうほぼコレ。

もっともっと知ってもらえたらもっと東京行けるし

東京の家も借りたいし

東京オフィスもつくりたい。



そしたらもっと面白いやつらにいっぱい会えるだろうし

そんなのって楽しみ過ぎるやんって思うw



すごく突然に不思議な縁のかたまりでできた大切な場所、

そんな場所でこれからどんどん起こる楽しみな事にワクワクしながら

本当に日々ドキドキもしてるw



「いや、知らんしw」って話なんやけど

誕生日を直前にしたブログにこれを書いてる。

気がつけばもうあと30分もないわw



なんか37歳って歳が最高の歳になって欲しくて

だから「ただそう願う」だけじゃなくて



なって欲しい事をもっと言ってみようと思った。



ただそれだけの事なので、

「MONPEなんだそれ?気になる!!」って人がいたら

見てみて。

友達に「MONPEって知ってる?」ってその存在を教えてくれたら、

下北沢に遊びに行った時に「MONSTAR」遊びに行ってみよう!って思ってくれたら



めっちゃめちゃマジ嬉しいです!!



あっもうすでにMONPEの事知ってて

「いつか買おう」って思ってくれてる人がいたら

俺の誕生日にぜひ買ってちょうだい♪

そんなアホでド厚かましいページまでつくりましたw






なんかね!

36歳の一年で改めてすっごい痛感した事。



言いたい事は口にしないと後悔する!!



愛の告白でも感謝の気持ちでもワガママなおねだりでも、

言いたい事はどんどん言いましょう!!

無理くりまとめたけど、



Happy New Year 俺!!






※今日は俺の家具屋のリンク貼りますw
===========================================
ROOTS FACTORY


オンラインショップ

FBページ

Twitter

Instagram

MONSTARウェブサイト

オフィシャルサイト


2016年3月9日水曜日

久々のブログで変わらず?いっそう意味不明wでもまぁそんなもんやわ。ね?

久しぶりのブログ

何回も書いては投稿せずで結局久々

ついに出たね新譜



先週やったかな?

Ryoとタケシが持ってきてくれて

一足先に手元に来て

当たり前やけどずっと持ってた。



曲がどうとか、そういうのは書きたくないし(深い意味はないよただ単に)



それぞれ好きなように聴いて好きなように感じて



それで良いんやと思う。

だって音楽やから。



なんか久々に書こうと思ったのは

これをどんな気持ちでつくってたのか

どんな思いがこもってて、

そしてそれをリリースするのにどんな覚悟や思いがあったか

そういうことをずっとぼんやりぐるぐる考えてて

言葉にしたいようなしたくないような感じで

やっと今って感じやねん。



あの日以来、

Ryoの時間て完全に変わっちゃってて

それがどういう意味なのか、なんでそんな事になったのか



めっちゃキツかったと思うねん。



外に出るとき(人前にって意味)はすごく気丈に振舞ってて

それってすごくキツイけどそうじゃないといけない、みたいなんがあって

大変やったやろなって思う。



レコーディングしててもきっと同じやろうし

常にずっとのしかかってくるもんて経験した人間しか分からない重さがあるし

そんなの知らないなら知らない方が良いような気持ちで

でもそういう気持ちの人って常にどっかにいて

生きるってそういう可能性をずっと孕んでるから仕方ないって言えば仕方ないんやけど

それでもやっぱりすごく不条理。



なんの話をしてるんか自分でもよう分からんわw



なんかね、生きるってすごく奇跡の連続で

生きてるのって全然当たり前じゃない。



生まれたから生きてられるのが当然、みたいな国に生まれてるけど

そうじゃない世界って山ほどあって

でも、じゃあ平等にしますか?交代できますか?って本当に問われると

そこまでの覚悟ってなかなかできない。



綺麗事を言うのって簡単で

なんとなくそれに酔ってればなんだか麻痺していい気持ちになるけど

「現実」っていうのは時にものすごく残酷でシビア。



本当に何が言いたいんか自分でも分からん。

でもなんか言いたいことをまとめもせず書いてる。



仕事を自分ではじめてもう何年?14年くらいかな?多分。

いつの間にか自分のことを「僕」って言うようになってた。

それは絶対その方が正解なんやけど

最近すごくそういう気分で「俺」って言うようした。



ずっと「俺」って言ってたの「僕」って言い出して

また「俺」って言い出した。

ただそれだけのどうでも良い事なんやけど、なんかすごく自分にとっておっきい事で。



俺っていうのが「格好つけ」てて、イキがってそう言い出して(ちびっ子からね)

それが当たり前になってたのが

仕事を始めて「謙虚」みたいなのを考えるようになって

いつの間にか「僕」って言うようになってた。



それに何の疑問も感じてなかったけど

夏以来またなんだか思うところあって

「僕」もまた格好つけというか「偽ってる自分」な気がしてきて



もちろんお客さんの前に行った時は「僕」って言うけど、

それは相手に対する敬意の表し方であってそういう事じゃないねん。



なんかすごい「地」で生きたいなって思って。

だからこそばゆい感じとか「きしょ」とか思いながらも

最近「俺」ってまた戻して言ってる。



さらになんの話か分からんくなったけど、

なんだかそういう事をすごく大事にしてる、最近。



ほんでね、Ryoとタケシが新譜を持ってきてくれて

いろんな事話して、

またいろんな事を考えた。



進むって事が自分自身にとってさえも苦しくても

それでも進まなどうしようもない時ってのがあって

その時に必要な覚悟とか背負うもんて本当に凄まじく重たくて

でもそれは背負った以上背負うしかなくて

逃げるのか背負い続けるのかしかなくて

だからこそ背負っていく人間が大好き。



逃げるのは簡単。

結構本当に簡単。

あーあーあーあーあーあーって言いながら

耳塞いで目つぶってれば、いつの間にか時間は過ぎるし

どんな方向にせよなるようになる。

でもそれをする人間でありたくないと俺は思うし

それをしない人間を心から尊敬するし愛してる。



なんのオチもないよ。

まぁこのブログは最近いっつもそうやけどw



なんかよく分からんけど、

この音が生まれたことを本当に嬉しく思う。

どんな経緯であっても

「この先」にしか何かをする事は出来ないから

戻らないからこそ時間はとっても大切でかけがえがなくて

だからこそ苦しみながらも必死に生きてく

それが「生きる」って事なんやろうなって思ってる。



明日は何をしようか?

次はどこへ行こうか?



悩みは多くてもそれを考えて決められるって事自体が幸せなのかもって思う。

とりあえず一個だけ確かなんは

明日が昨日より今日より良い日であって欲しいって事。



ねw